種々の祈り.

2010年11月21日
これらの傍観者の多くは、信仰がないために内面に実質の無い空虚さを感じているのだ。祈りは、わが子供たちよ、私が彼らの霊魂を勝ち取るための手助けとなるのだ。彼らのために次の祈りを唱えなさい。

愛するわが主よ、わが愛する兄弟姉妹を、御身(おんみ)がその優しき御腕(みうで)の中(うち)へと連れ行き給うよう、われ御身に腕を差し伸べ願い奉る。御身の御血(おんち)もて彼らを祝福し、彼らが、永遠の救いへと導かれんがための御身の愛の霊を受くるに必要な恵みを彼らに与え給え

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM