私は、あなたたちのために、あなたたちをわが父のもとへ連れてゆくためにやって来る。

私は、あなたたちのために、あなたたちをわが父のもとへ連れてゆくためにやって来る。私は、わが父の御旨を成就するため、また契約を完成させるためにやって来る
2013年9月17日 火曜日

わが親愛なる最愛なる娘よ、あなたがこの仕事を困難に感じたり、世に悪い報せを伝えることに躊躇(ちゅうちょ)するとき、あなたは自分がメッセンジャーにすぎないのだと理解しなければならない。あなたは至高なる存在、聖なる神の道具であり、神の呼びかけに応えることはあなたの義務である。あなたの従順は不可欠なものであり、主の預言者としてあなたを襲う反動を恐れてはならない。

前もって言われたすべての出来事は初めに計画されたものであり、最後には神の子どもたちを集めるための契約を完成させる、神の計画の一部をなすものなのだ。それによって神の子どもたちが神の御旨に従って生きることができるのだ。神のヒエラルキーと邪悪なるものの最後の戦いは、無防備なままでいた多くの者たちが罪に汚され、神の忠実な兄弟たちに刃向うことになる、ということを意味する。

戦いが始まれば、神の敵どもによって、神の最愛の子どもたちに対して多くの忌まわしい残虐行為が行われるだろう。だが以前私が言ったように、彼らができるのはそこまでである。なぜなら、自分たちはできると信じてはいるが、彼らは人類を滅ぼす力などないからである。

慰めを受けよ、あなたたちすべての者たち、わが聖父はすべての国を支配しようとする者たちの悪行に介入し、神の子どもたちを傷つけて何とも思わない者たちを、打って死に至らしめるからである。多くの哀れな子どもたちは、このような迫害のあいだに苦しむだろうが、わが聖父はいつも憐み深い。わが聖父の力に触れることはできない。わが聖父の御腕(みうで)は全能である。わが聖父は、いつでも、御自分の敵どもを退けることができる。だが、前もってなされた預言や、わが再臨の前に起こらなければならない事は、一つの現実である。それらの事々は、ある程度は明らかになるが、あなたたちすべての者にとってそれは明らかなわけではない。だが次のことを知りなさい。祈りはあなたたちの武器である。祈りは、あなたたちが邪悪なるものを打ち負かすために必要な武器を提供してくれる。祈りは、戦争の衝撃を、苦しみを、そして神の敵どもによって人類に及ぼされるあらゆる種類の迫害を、弱めるのだ。祈りはあなたたちを、そしてあなたたちが祈るすべての者たちを救うのだ。あなたたちの祈りが悪を滅ぼし、大いなる日が到来し、あなたたちがわが呼びかけに応えたがために救われた何十億もの「新しい世代」を眼にするとき、あなたたちは喜びの涙を流して泣くことだろう。

わがメッセージは、悲しみ、恐怖、フラストレーションがこもごも籠(こも)る一方、メッセージが多くの回心をもたらすゆえに、希望をももたらす。わが聖父の計画は、あなたたちのほとんどの者には知られていない。あなたたちが理解する必要のあることは、次のことである。わが聖父の計画は、すべての敵を滅ぼす。試練が起こることをお許しになることにより、わが聖父は、最後には、人類を罪の束縛から解放するのだ。忍耐しなさい、落ち着いていなさい。間もなく、終(つい)に、喜び、愛、そして平和が、永遠にあなたたちのものとなるからである。

私たちが一つ―神の王国の、一つの聖なる家族であるゆえをもってしてのみ、私はやって来る。私は、あなたたちのために、あなたたちをわが聖父のもとへ連れてゆくためにやって来る。私は、わが聖父の御旨を成就するため、また契約を完成させるためにやって来る。私は、あなたたちに真理をもたらすためにやって来る。

あなたたちの愛に満ちた救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM