私に信頼しなさい、そうすれば私はあなたたちの栄光に満ちた未来の真理に対して

私に信頼しなさい、そうすれば私はあなたたちの栄光に満ちた未来の真理に対してあなたたちの目を開こう       
2013年7月22日 7:07pm

わが愛しき最愛の娘よ、私はあらゆる信条、あらゆる宗教の、世界中の若者たちに呼びかける。

私はイエズス・キリスト、世の救い主である。私は間もなく、あなたたちに私自身を知らせるだろう。ひとたびこのことが起こると、同時に世界中が経験する超自然的出来事の間に、あなたたちは真理を知ることだろう。

今、 あなたたちは私を受け入れないかもしれない。その日その日の暮らしの中であなたたちは私を歓迎しないかもしれないが、あなたたちが私の愛を感じるとき、その他のことがあなたたちにとって再び重要なこととなることはない。再臨の時は近づいた。新しき楽園を宣言し、平和をもたらすために私がやってくるこの出来事は、あなたたちを、今まで体験したことのないような歓喜で圧倒することだろう。私はあなたたちに、夢にも見たこともないような生活、その一瞬を見ただけで、あなたたちはそれ以外の何ものをも望まなくなる様な生活を、あなたたちにもたらすだろう。

再臨は恐れられるべきものではない。それは最も大きな歓喜の機会となるからだ。これは私の約束である。あなたたちは決して、この世で当然あなたたちに与えられている時間が否定されたと―人生が終わったと思い悩んだり感じたりしてはならない。なぜなら、人生はまさに始まるのだからだ。この時代には、苦しみも、害も、怒りも、憎しみあるいは分裂も存在しない。愛だけが栄え、それと共に、あなたたちの愛する者たちと大いなる一致、愛、平和の裡(うち)に生きる、壮麗な人生が存在するのだ。

私は世界を、この予言されてきた大いなる出来事に対して準備しているのだ。準備するためには―瞬く真に世界が善き方向に変わるために―あなたたちは私のもとに来なくてはならない。あなたたちが完全な身体と霊魂を持つ、この新しき楽園での生活が与えられるためには、あなたたちは霊魂を清めてくれるよう私に願わなければならない。私があなたたちの霊魂を清めるためには、あなたたちは罪の赦しを私に願わなければならない。それは非常に単純なことだ。私はあなたたちが罪びとであることを知っている。あなたたちは自分が罪びとであると知っている。だがそのことがあなたたちを私から引き離すことがあっては決してならない。

もしあなたたちが思い悩んだり、恐れたりするなら、私にその心配事を語りなさい、そうすれば私はあなたたちの苦しみを和らげよう。私に信頼しなさい、そうすれば私はあなたたちの栄光に満ちた未来に真理に対してあなたたちの眼を開こう。地上が新たにされ、再臨が告げ知らされるとき、私は待ってあなたたちを迎えよう。私は常にあなたたちを愛している、なぜなら、私が磔刑に処せられたとき、わが体を明け渡したのはあなたたちのためだからである。もし私がそれだけあなたたちを愛しているなら、今日、あなたたちが私に呼びかけるのを何ものにも邪魔立てさせてはならない。

私はあなたたちの呼びかけを待っている。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM