神の敵たちは、聖櫃を汚すまで、さまざまな恐ろしい冒瀆を犯すことでしょう

神の敵たちは、聖櫃を汚すまで、さまざまな恐ろしい冒瀆を犯すことでしょう               
2013年11月25日 月曜日 17:25

わが子よ、わが聖子の教会が掌握されるとき、展開される出来事は、わが聖子の磔刑の間に起きたことと全く同じです。

神の敵たちがわが聖子の体を支配し冒涜するとき、人々の耳をつんざくような叫び声が挙がるでしょう。人々は歓喜し、あらゆる所で人々の注目を集める詐称者を喝采する中で様々な宣言を叫びたてるでしょう、それは、頑(かたく)な者たちや、以前のわが聖子の教会の敵たちを取り入れる機会となるからです。わが聖子の聖なる言葉の意味についてのあらゆる新しい形の宣言が、詐称者の口から吐かれるでしょう。意味があるように思わせるために巧妙にカモフラージュされたすべての虚偽が、神の子どもたちを新しく改変された教会に誘い込むために利用されるでしょう。さらに多くの外部者を神の家に迎え入れるために罪が正当化され、最後には全くの混乱が神の家の壁の中に現出することでしょう。
 
彼らがわが聖子の教会を少しづつ解体する間、わが聖子のレムナント(残った者たち)はそこから逃げることを余儀なくされるでしょう。わが聖子の教会に忠実である者たちが提示する議論、意思表示、擁護はことごとく退けられるでしょう。これは、わが聖子が喘ぎながら耐えたのと同じ、沈黙の磔刑となるのです。真理を宣言し続ける者たちの声が、メディアに取り上げられることはないでしょう。無視されるのです。何とか自分たちの声が聴かれようと努めても、そうすることで彼らは悪しき者たちとして取り扱われるでしょう。
 
わが聖子を愛する者たち、またこれらの印が明らかになっていることを知る者たちに、私は、わが聖子に仕え続けなければならないということを強く言いたいと思います。多くの司祭たちは、信仰のために戦い、わが聖子に忠実にとどまる代わりに、立ち去ることでしょう。(わが聖子から)立ち去らない者たちは、屈することなく、わが聖子の現存を求める者たちに命の食物を与え続けるでしょう。
 
神の敵たちは、聖櫃を汚すまで、さまざまな恐ろしい冒瀆を犯すことでしょう。それが成就されたなら、その時、反キリストが座る座が用意されるのです。
 
あなたたち、真実を知る者たちが、これから眼の前で繰り広げられる、わが聖子、イエズス・キリストの教会を飲み込む、かつてなかったほどの背教のために酷く苦しむ者たちに慰めを与えられるよう、祈り、祈り、祈りなさい。
 
わが聖子を深く愛している者たちの上にさえ降りかかる邪悪な欺瞞のために、私の悲しみは深く、心は苦しみます。彼らの苦しみは、あらゆる者たちのなかでも最も大きなものとなるでしょう。

あなたたちの愛に満ちた母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM