祈り、リラックスし、喜びなさい、今や、この時は短いからである

マリア・ディバインマースィー
祈り、リラックスし喜びなさい、今や、この時は短いからである
2011年11月13日   日曜日  19:00

わが親愛なる娘よ、時としてわがメッセージはあなたたちを混乱させる。だがそれは問題ない。私のやり方、そしてわが永遠の父によって周到に準備された聖なる計画は簡単には理解できない。

絶えず、私のことを考えていなさい。祈りだけに、とりわけ、頑(かたく)なな罪人たちを地獄の火から救う助けとなる祈りに集中しなさい。

今この時期を、沈思熟考と単純な祈りについやしなさい。これは、だれであれわが子供たちが集中する必要のあることのすべてである。彼らは、わが帰還に備え、自分たちの家族や友人を私のもとに連れて来る努力をしなければならない。

あまりにも悪に支配されているためにあなたたちの祈りによってしか救われない者たちの救いを確かなものとするために、わがチャプレット(御憐みのチャプレット)を、祈り、祈り、祈りなさい。

あなたたちの子供たちに、今の時を説明しようとしてはならない。彼らは理解しないからである。多くの子供たちには不必要な恐怖を与えることになりかねない。

私があなたたちを救うために来るのだということを、再び私はすべてのわが貴き子供たちに言う。このことを覚えておきなさい。もし今,私が来なければ、世にぎっしりとはびこる悪の軍勢の力ゆえに、あなたたちは私の元から消え去ってしまうだろう。

私はあなたたちの救いである。あなたたちが世に眼にしている、サタンの力によって見るものすべてに惹き起こされる恐怖から逃れる手段である。子供たちよ、あなたたちに対するわが愛に信頼しなければならない。私が、あなたたち皆にこの悪に耐え続けさせるようなことはしないということを知らないのか。

あなたたち皆、わが子供たちよ、私は次のことを約束する。あなたたちは、わが選ばれし子供たちとして、楽園のニューエラで過ごすことだろう。だが、この栄光に満ちた存在を享受するために、互いに一つとなることを望むかどうかを決めるのは、すべての男、女、そして判断力を備えた年齢以上の子供次第である。

祈り、リラックスし、喜びなさい、今や、この時は短いからである。

わが憐みの手を受け入れるすべての者に与えられる光栄のため、わが永遠の父をほめ謳(うた)いなさい。

あなたたちの最愛のイエズス
人類の救い主

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM