真理に関することすべてが除去される計画は、邪悪なる三人組によって練られてきた       
2013年10月15日  火曜日 3:45pm

わが親愛なる最愛の娘よ、あらゆるキリスト教宗派の司祭たちが、至聖なる秘跡を保護し始めることを私は願っている。カトリック教会に所属する司祭たちが、秘跡の破壊、冒涜を最初に目撃する者たちである。私、イエズス・キリストに忠実である司祭たちは、わが教会が突入することになるこの恐ろしい状況に対し、入念に準備するだろう。あなたたちは、今、準備しなければならない、なぜなら、神の子どもたちが、聖なる状態で秘跡を受けることができるのは、あなたたちの忠誠によってだからである。
                                           
その他のキリスト教教会に対しては、次のことを言っておく。わが再臨の大いなる栄光の日に(私が)再びやって来るというわが約束を、自分自身に思い出させなさい。同時に、再臨に向かう年月においては、私に従う者たちは恐ろしい試練に遭うということも知りなさい。あなたたちのあらゆる宗派の中で新たに権力の地位に就く者たちは、偽りの預言者に導かれ、彼の言葉を口にし、彼の行動を真似るだろう。
                                           
災いなるかな、偽りの預言者の側につく者たちは。彼は洗礼者ヨハネの正反対の者であり、あなたたち皆を支配することになる反キリストの先駆者であるからだ。

あなたたちは私に護られる、まもなく、私は、あなたたちが自分を導かねばならない、その導きのすべてとなるからである。あなたたちが、現代的キリスト教神学の新しい形として提示される異端に動揺するとき、あなたたちに真理を語る私 だけが信頼されうるのだ。サタンはいかに狡猾なことか。彼は決して衝撃を与えず、代わりに、彼に仕える者たちによって、わが至聖なる言葉に新しく、歪曲された真逆の解釈を加えたものにあなたたちを引き寄せてゆくのだ。
                                           
真理に関することすべてが除去される計画は、邪悪なる三人組によって練られてきた。人間的貪欲さと欲望が罪を無視する世俗世界の気を引くすべてものが、すべてのキリスト教教会によって、信徒に提示される。この日は不変のものとして書かれてあり、それは、神の言葉に忠実にとどまる者たちすべてを集めるために、神が、私、神のひとり子をお遣わしになる前の、最後の侮辱となる。虚偽があなたたちに提示される時には、それは良いものに思える。あなたたちを欺く者たちによって取り入れられるゆえ、謙遜の印は、あなたたちの教会すべてにおいて共通のものとなるだろう。
                                           
私に関するすべての特性― 困窮した者たちへの私の愛、弱く謙遜な者たちへの私の愛、貪欲、強欲、肉欲への私の非難などは、この新しい教義―反キリストの支配のために世界を準備するための、この新しい世界統一宗教を強制的にあなたたちに受け入れさせるための議論の一部として、利用されるだろう。
                                           
愛に満ちた神として、あなたたちには、あなたたちを救うためにこれらの警告が与えられているのだ。私が願うことはただ一つである。わが聖なる言葉に忠実でありなさい。わが聖なる言葉は、聖書であなたたちに与えられている。それは決して変わらない。だが、神の敵どもはそれを歪曲するのだ。そのことが起きたならば、神はそれらの変化を認めるという者たちを拒絶しなさい。真理を越え得るものは何ひとつとして存在しないのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM