真実の預言者を拒まないようにとの信徒に対する警告

マリア・ディバインマースィー

真実の預言者を拒まないようにとの信徒に対する警告
2010年12月28日   火曜日  11:00

わが最愛の娘よ、人類がその霊魂を救うために、時の終わりの前に会得すべき最後のメッセージが今あなたには与えられている。

今、地上をわが来臨に備えさせるために、世界中におびただしい数の天使が散らばされている。これらの天使たちの多くは人間の姿でおり、あなた、わが娘と同様この仕事を選ぶ。天使たちの(人間としての)誕生の環境は、最終的警告と時の終わりに合わせてふさわしい時が選ばれた。同様に、地獄の深淵から解き放たれたデーモンたちも散らばっている。デーモンがこの地上に現れる時には、誘惑と虚偽を通して現れる。彼らは、彼らの力に対して無防備なわが子供たちを引き付ける。彼らは、すでに闇の中にいる者たちを捕える。デーモンたちは嘘によってそれらの者たちの心に入り込み、彼らに私とわが永遠の聖父への信仰が無意味であると思わせる。

これらの者たちは、あなたたちが悪を連想するいかなる外面的要素も示さない。代わりに、彼らは知性に富み、頭が切れ、人を鼓舞させる様に見える。彼らはまた、わが子供たちが真実であると考えることを、説得力をもって語る。だが悲しいかな、それらの者たちの心には愛は無く、あなたたちは彼らの教えに対しては警戒していなければならない。

今、私はわが信徒たちに呼びかけたいと思う。あなたたち、わが子供たちは、祈りと信仰によって、私に従う者たちすべてに約束された賜を受けている。あなたたちには様々な賜が与えられ、それぞれの賜は、わが言葉を様々な形で伝えるべく意図されている。

ヴィジョナリ―の見極め
わが名によって来る者たち、またサタンの名によって来る者たちを見極めるための知識の賜を私が与える者たちよ、どうか慎重であってほしい。偽りの預言者たちに警戒するに越したことはない。だが、まずそのメッセージを明確に識別することなしに、わが名によって来ると言う者を決して裁いてはならない。あなたたちは、私から来るメッセージを決して「外観」で裁いてはならない。なぜなら、わが名によって来ると言う者、その者に対するあなたの評価が不可謬なものであると思い込んではならないからである。嘲(あざけ)られ、あるいは私から、あるいはわが祝されし母から聖なるメッセージを受けていると主張することで怒りを生じさせる預言者たちに注目しなさい。

メッセージそのものを注意深く読む前に彼らに性急な判断を下したいという誘惑に屈してはならない。これらのメッセージは、単にわが教えに適(かな)うだけではなくわが言葉にも適い、愛に満ちている。これらのメッセージは、救いを達成するために、わが名によっていかにして生活をしたらよいかを教える。

わが真実の預言者たちが、彼らが内々に関わり合いを持つ将来の出来事についてのメセージを受けると主張するからといって、不安に陥ってはならない。これらの預言者たちが属する階級によってそのメッセージを判断するという、偏見の罪を犯すことをしてはならない。それらの預言者の中には教育を受けなかった者たちもいる。反対に教育を受けて自分の考えをはっきりと言い表す者もいる。多くの預言者たちが、あなたたちの、何が人を聖人たらしめるのかという理解には適合しないだろう。

だが、あなたたちが彼らの確実性を確信できる方法がある。ほとんどの場合、わが最愛の母の言葉を受けている者たちは、彼女が伝える出現の日時を前もって伝える。それに伴う多くの出来事が、そのような出現に立ち会う者たちによって目撃される。わがメッセージが人類に与えられる場合、そのメッセージは名誉を求めようとはしない預言者によって世に与えられるのだ。

人々に審判を下すこと
最後には、わが信徒たちは、その私への忠誠心にもかかわらず、未来の出来事を伝えるそれらの者たちを嘲(あざけ)り、聖霊によって癒しの力を与えられた者たちを中傷するだろう。立ち止まり、あなたたちの平和なまどろみから目覚めよ。これらの預言者はあなたたちの聖なる集団と居心地良くはいられないゆえ、彼らはあなたたちの日常の決まりごとに混乱をもたらす。それらの預言者たちは、あなたたちの期待するものとは違うのだ。次のことを聞きなさい。もしあなたたちがこれらの預言者たちを異端や第三者のゴシップに基づいて、あるいは風刺的なほのめかしによって裁くなら、あなたたちは罪を犯すことになる。わが預言者に対する罪は私に大きく背くことになる。あなたたちが真実の幻視者や預言者を拒むなら、あなたたちは私に背を向けることになるのだ。

だがそれは更なるヴィジョナリーが公けになるにつれて、まさに今日の世界で起きていることなのだ。それはわが信徒たちにとって簡単なことではない。わが預言者たちのメッセージは、あなたたちが判断を下す前に読まれねばならないのだということを覚えて起きなさい、偽りの預言者たちのメッセージかもしれないものでさえそうしなければならない。それらのメッセージについて考えるときには導きを求めなさい。真実のメッセージには愛が溢れている。しかも揺るぎのない権威を感じさせるだろう。どんな些細なものであっても、あなたたちが学んだわが教えに、またわが使徒たちの教えに全く矛盾するメッセージは、簡単に見極められるだろう。

あなたたちの信仰について沈黙したままでいてはならない
さあ行って、わが預言者たちに心を開きなさい、わが子供たちよ。彼らは、私があなたたち皆が私のために声高に語る準備をさせるための、その時が到来したのだということをあなたたちに確信させるためにそこにいる。彼らが忍ばねばならない侮辱と嘲りにもかかわらず声を挙げて語るわが預言者には恵みが与えられるということを覚えておきなさい。しかしながら、私に従うと言いながら自らの信仰について黙し、他方ではわが真実の預言者に即反対する者たちは罰が量られるだろう。あなたたちは心の中では、あなたたちが非難する者たちが、あなたたちが受け入れることが至難な未来の出来事を語っているのだということを知っているのだ。あなたたちは、なぜわが救い主イエズス・キリストは、このような個別の者たちを通して働いているのかと問うかもしれない。そもそも彼らは私の基準によれば聖なる従者たちちではない。ところであなたたちに対する私の問いかけは以下のとおりである。なぜあなたたちは、人生を祈りに捧げた選ばれし少数の者たちだけが、あなたたちのサークル(仲間)の外で語る者たちを退ける権威を有すると思うのか。あなたたちは何一つ学んでいないのか。自らの人生を祈りに捧げる者たちもまた、欺くものの生贄(いけにえ)になり得るということを理解していないのか。

わが真実の預言者たちは憎まれる
覚えておきなさい、私もまた地上にいたとき、長老たちや祭祀によって嘲られ、からかわれ、拒まれ、見下されたのだ。もし私が憎まれたなら、わが真実の預言者たちは、まさに他の場所では敬われるときに(故郷では)最も憎まれるのだと確信してよい。

あなたたち皆、恥を知れ。わが預言者たちはあなたたちの集団からは出ないであろうが、あなたたちはわが預言者たちを敬わなければならない。彼らの送ってきた生活を見れば、彼らはもっともい思いもよらない預言者たちである。貧しい境遇から出た者たちもいる。豊かな境遇から出た者たちもいる。ほとんど教育を受けていない者たちもいれば、知識能力の賜を有する者たちもいる。これらの者たちがわが選ばれし預言者たちである。彼らを非難する前にその声に耳を傾けなさい。

彼らのために祈りなさい。これらの預言者たちに与えられるわが言葉が拒まれないよう祈りなさい。あなたたちもまたわが言葉を拒んではならない。信じぬ者たちは常にこれらのわが言葉を勇敢に語る者たちの信用を傷つけようとするが、それは織り込み済みである。わが心が真っ二つに裂かれるのはわが信徒たち、とりわけ祈りのグループの者たち、修道院に居る者たちや他の聖職者たちがはっきりとわが真実の幻視者たちを拒むときである。わが言葉に耳を傾けなさい。それは真理を逸脱するものではない。あなたたち、わが最愛の従者たちが、まさに自分たちの解釈に合わせるべく真理を変えるということがありうるのだ。

目を開きなさい。目を覚ましなさい。すべての者が視るべく印は現れ始めた。あなたたち、わが信徒たちに多くの時間はない。耳を傾けなさい。祈りなさい。一致しなさい、そして時が尽きる前に霊魂を救うためのわが言葉を共に宣言しなさい。

あなたたちの最愛のキリスト
イエズス、救い主にして正しき審判者

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM