父なる神:二つの太陽が見えるとき、どんな科学的説明も意味をなさないだろう

父なる神:二つの太陽が見えるとき、どんな科学的説明も意味をなさないだろう          2013年11月10日 日曜日 3:00pm

わが最愛の娘よ、私の願いは、すぐにも、わが約束を眼にするためにすべてのわが子供たちが集まることである。わが大いなる賜は、わが存在のすべてが否定される、霊的迫害の最中にもたらされるであろう。存在しない、新しい神々が世に示されるだろう。きらびやかな外見に飾られて、それらの神々はわが存在そのものへの信仰を阻止すべく用意されるであろう。
 
間もなく、諸星(もろぼし)はもはやその明るい輝きを失うであろう。まもなく、わが介入の始まりが示されるので、この不信仰の世に、人間の科学の理解の及ばぬ、新たな、思いもよらぬ印が私によって示されるであろう。二つの太陽が見えるとき、どんな科学的説明も意味をなさないだろう。人間の限界ある知識による、いかなる定義づけも意味をなさないであろう。だが彼らは、天から与えられたすべての印を利用し、宇宙には他の人間的生命が存在するのだというであろう。
 
私はすべての生命の創り主である。私が世界を創造した。このことを決して否定してはならない、否定すればあなたたちは偽りの教義に従っていることになるからである。天からのすべての介入―それは多い―には、こじつけの説明がなされるであろう。あなたたちがこれらの印を見たならば、再臨の日は近いと知りなさい。
 
私はあなたたち、いとしき子どもたちに決して私を否定しないように、あるいは、もしあなたたちが自分自身の条件に従ってではなく私の条件に従ってそれを受け入れるならあなたたちのものとなる、最終的平和と和解をこの世にもたらすという、私の約束を否定しないよう、あなたたちに願う。わが意志は最後には成就されるだろう。あなたたちを準備させるために、私はこの世に、空の、宇宙の、太陽系の奇跡を見せるだろう。それらの奇跡を眼にしたなら、私はあなたたちに喜んでほしいと思う、その時あなたたちは私が、永遠の救いの約束を果たすためにわが聖子が戻って来る事を告げているのだと知るからである。
 
眼の涙をぬぐいなさい。あなたたちの試練がどんなに困難なものとなるかを、私は知っている。私はわが子供たちのすべてに語りかけている、恐ろしい罪にある者も、信じる者、信じない者をも含めて、誰ひとりとして排除される者はいない。あなたたちがわが聖子と和解するなら、あなたたちはわが聖子と共に楽園で永遠に生きるのだ。

あなたたちの愛に満ちた父
至高なる神

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM