核戦争の警告

マリア・ディバインマースィー

核戦争の警告
2010年11月23日   火曜日  3:00

わが娘よ、あなたは、私のために行っている仕事のために苦しんでいる。あなたが感じている闇は、他の者たち―あなたが知っている人々―を使って毎時、その闇によってあなたを攻撃するための、欺くものの襲撃から来るものなのだ。あなたの感じている絶望感にもかかわらず、実際はあなたは護られている。私がいま述べた彼、欺くものは、あなたの霊魂を損なうことはない。あなたは、苦しみから絶えず護られるために至聖なるロザリオを唱え続けなければならない。この強力な、わが祝されし母への崇敬を祈ることで、あなたは違いを悟ることだろう。

あなたが私のために成就し続けようと懸命になっている仕事は簡単なものではないが、あなたは強くあらねばならない、わが娘よ。それが世に現されたとき、それはわが子供たちに平和と安らぎをもたらす仕事だからである。

彼ら、わが子供たちは、真実を悟ったとき、自分たちがちりぢりになって創造主から見捨てられているわけではないということを知るだろう。この書で私が彼らに与える知識によって彼らが経験することになる慰めは、彼らを一層私に近づける。

これから起こる戦争の計画
恐れるな、わが娘よ、自分が無力に感じたり、不安に駆られたりしても、あなたは安全である。人々を無力にするグローバル支配の結果として、あなた自身の国を含む世界は更なる苦しみを経験するだろう。それが今、準備することが重要な理由である。恐ろしい全世界規模の戦争が始まる前にいま計画を立て始めるようわが子供たちに伝えねばならないと、前に私はあなたに言った。私が言うその戦争は、今、レッドドラゴン(赤い龍=中国)によって周到に準備されている。新しい世界の敵、ドラゴンは、いま陰謀を画策し、西側諸国の街々を破壊するだろう。その時は近づいている。それを防ぐに足るだけの十分な祈りがないことからこの悪を食い止めることができないゆえ、回心を求めて祈り、祈りなさい。この核戦争によって死ぬ者たちのために祈りなさい。

陰謀が明らかになる三年前
今、それらの者たちのために祈りなさい。グローバルパワーが偽りの同情をもって徐々に優勢になるにつれて、彼らは、わが娘よ、あなたたちの住む自由、食べる自由、祈る自由を制限しようとするだろう。それが、わが民が自給自足を目指して努力しなければならない理由なのだ。食物を育てなさい。時のあるうちに、集まってあなたたちの神なる救い主に敬意を払うことができる隠れ家を見出しなさい。ひたすら強くありなさい。なぜあなたたちがそうしているかを、あまり多くの者たちに語らない様にしなさい。わずか三年でこの陰謀の印があなたたちの目前に明らかになるだろう。それまでにあなたたちの計画は支援と言う一つの形を生みだし、その支援は時としてあなたたちが疑い、奇妙なものと考えてきたかもしれないものである。今、あなたたち自身の食物を育てなさい。将来手に入らなくなる種をいま買い求めなさい。この種は、全世界規模の飢饉が起こった時にあなたたちの家族を養うだろう。

さあ、行って準備しなさい。

あなたたちの愛に満ちた救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM