東方における核戦争の企て

マリア・ディバインマースィー

東方における核戦争の企て
2012年1月4日  水曜日 19:20

(原注:その多くがマリア・ディバインマースィーへの私的メッセージであったメッセージからの抜粋)

わが親愛なる娘よ、東方において国々が互いに破壊し始めようと企てるということを私が世界に告げ知らせる間、私の言うことを注意深く聞いていなさい。

この核戦争や他の残虐行為が避けられるためには多くの祈りが必要とされている。祈りには強い力があり多くの邪悪な出来事が和らげられるということを決して忘れてはならない。

霊魂を救うために多くの祈りが唱えられることを私が望んでいるということを、私はあなたたちに思い起こさせねばならない。

私はさらに多くの霊魂を必要としているのだ、わが娘よ、とりわけ大警告の間に死ぬことが定められている者たちを。

それが私の最大の願いであるということを今はもうあなたたちは知らねばならず、それらの者たちの救いをもたらし得るのはわが従者たちの祈りなのだ。

今それらの者たちのために懸命に祈るよう、あらゆる場所の祈りのグループに私は促す。

神、わが永遠の聖父はあなたたちの願いにお応えになり、それらの哀れな者たちに命綱をお与えになるだろう。

今あなたは疲れている、わが娘よ。平和のうちに行きなさい。 休みなさい。

 あなたたちのイエズス                                                                                                                                                                                                      

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM