敵意が民族を分かつとき、不信と恐怖が国内擾乱を発生させ続けるだろう

敵意が民族を分かつとき、不信と恐怖が国内擾乱を発生させ続けるだろう
2013年7月3日 11:15pm

わが愛しき最愛の娘よ、予言されたように、戦争と暴動は、またたく間に世界に広がるだろう。世界のほんのわずかな地域が戦争と争いの噂から免れるだろう。

敵意が民族を分かつとき、不信と恐怖が国内擾乱を発生させ続けるだろう。反キリスト教的法律は制定され続け、その結果、秘跡に反する法律だけではなく、殺人や堕胎があなたたちの国々で容認されることだろう。それらの法律のために多くの者たちが罪を犯すようになり、まもなく、霊魂の闇の痛みが顕在化し、それを無視できるものはほとんどいないだろう。

なぜと人々は問うだろう―このように、互いが信頼し合うということが消えうせてしまった奇妙な状況が存在するのかと。なぜ、愚かな者というラベルを張られることを心配するまでに、キリストによって語られたままの生活を送ることが困難なのかと。その答は、あなたたちの国々が、それぞれ、再び私を非難してきたことのみならず、罪を合法的であると宣言することにある。そのことが起こると、サタンとその軍勢は手がつけられないほど暴れまくる。

彼らは力を増し、その罪を容認する新しい法律によって、実際に受け入れられ、結果として人間の心に安らぎがなくなるのだ。それはあたかも、親から取り去られて投獄された子供たちに、囚人だという事実を埋め合わせするために豪華な食事を与えるようなものである。与えられるあらゆる楽しみにもかかわらず、子どもたちは慰められない。それどころか、これらの子どもたちは、不安とむなしさを感じ、親の存在によってのみもたらされ得る、真の愛を渇望する。

まだあなたたちの国々で神は現存するが(聖体―訳注)、あなたたちの国々における、そしてまもなく教会における邪悪な法律の制定によって、私、人の子が即座に排除される時、あなたたちは、枕する場所とてない孤児のようになるだろう。

神なしに平和は存在しない。わが教えの中に存在する、私、イエズス・キリストなしには、あなたたちは徐々に飢え渇いてゆくことだろう。あなたたちの私への信心を阻止するためのこのような法律を許してはならない。他のいかなる時代にも増して今こそ、私はあなたたちのもとを訪れ、あなたたちが求め焦がれる慰めを与えよう。

私はあなたたちを愛している。私はあなたたちの荒廃を嘆いている。私は、この迫害が短いものであるということを約束する。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM