救いの母:今、救いのノヴェナを始めることをあなたたちに願います

マリア・ディバインマースィー

救いの母:今、救いのノヴェナを始めることをあなたたちに願います
2013年12月1日 日曜日 16:12

わが子よ、私は太陽をまとった婦人です、その太陽はこの世を照らす神の光を表しています。光なしに生命は存在しません。神がなければ死だけです。

わが聖子(こ)の最後のミッション―すべての子どもたちに救いをもたらすための御父の契約を成就するためのわが聖子の最後の計画を手助けする救いの母としての私の役割は、わが聖子が思い焦がれる霊魂たちをわが聖子のもとに連れてゆくために、私にできることすべてを行うということを意味します。私が天の元后としてだけではなく、イスラエルの十二部族の元后としても任命されたのだということを知ってほしいのです。新しきイエルサレムにおいては十二の国が存在するのです。私の戴冠の際に、わが最愛の聖子、イエズス・キリストによって私の頭に載せられた冠、その上にしつらえられた十二の星は、この預言を表すものです。十二の星のそれぞれが、裁きの日から始まる十二の国を表しているのです。

今日、地上に生存し神の光のうちに留まる者たちだけではなく、死から蘇(よみがえ)る者たちをも含めて、あらゆる者たちが新しき天と新しき地へと移り住むのです。人びとはわが聖子と一致して一つになり、まさしくわが聖子が死から蘇られた時と同じように、完全な体と霊魂へと蘇るのです。この完全な状態は、神の最大の賜であり、いかに神が憐み深いかを証しするものです。これが、十字架上で悶え苦しむ中でわが聖子が約束した救いであるのです。わが聖子の人間への大きな愛ゆえに、わが聖子は一人ひとりの人間を、特に、わが聖子にとって失われた状態にある者たちを救いたいと願われているのです。

いま私は、すべての者たちが地獄の火の免責(immunity)が与えられて救いが得られるよう、わが聖子に祝福された特別な賜をあなたたち皆に与えましょう。わが聖子は、彼らの罪がどんなに重大なものであろうとも、すべての者が救われることを願っておられるのです。私は、今あなたたちが「救いのノヴェナ」を始めるよう願っています。あなたたちはこれを即はじめ、私の指示通りに、時の終わりまで続けなければなりません。あなたたちは、毎月、月曜の朝から初めて七日間続けて、この祈りを唱えなければなりません。七日間、毎日三回この祈りを唱え、七日間のうち一日は断食をしなければなりません。断食の日には、一食は普通に食べ、後の二食はパンと水だけの食事をすることが求められます

次の祈りは、七日間、毎日祈らなければならない祈りです。

十字軍の祈り第130番―十字軍の祈り「救いのノヴェナ」

わが最愛なる救いの母よ、御子(おんこ)、イエズス・キリストの御憐(おんあわ)れみによりて、永遠の救いの賜を、すべての者に得さしめ給え。

すべての者をサタンの束縛より解き放たんとする御身(おんみ)の仲介による御身の祈りを、われ嘆願し奉る。

御子を拒み、冷淡もて御子を傷つける者たち、また偽りの教義と偽りの神々を崇める者たちに、御子の御憐みと赦しを願い給え。

愛する母よ、御身の御扶(おんたす)けをもっとも必要とする者たちの心を開く恵みを求め給わんことを、われら御身に嘆願し奉る。アーメン


わが聖子、イエズス・キリストを、その人類に対する御計画において手助けするという私の約束は、私の、すべての恵みの仲介者にして共贖者(きょうしょくしゃ)としての役割を認めるあなたたちすべてを集めることなのです。その結果、世界は、あなたたちの救い主にして贖い主であるイエズス・キリストと一致して一つになることができるのです。

平和のうちに行きなさい。私は、あなたたち愛する子どもたちのためにいつも祈ります、また、神の御眼において人類を贖うためのあなたたちの祈りにはいつも応えます。

あなたたちの母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM