救いの母:人々は、良いものだと主張する新しい法律を、あまりにも簡単に受け入れて

救いの母:人々は、良いものだと主張する新しい法律を、あまりにも簡単に受け入れてしまいます 
2013年7月10日 3:26pm

わが子よ、あなたたちの祈りは応えられており、わが聖子(こ)は、あなたたちの特別な意向に対して特別に介入されます。あなたたちは、悪が良いことであると信じるよう誤って導かれている世界中のすべて者たちのために祈らなければなりません。この欺きの蜘蛛の巣は、人類をすっかり覆ってしまうので、邪悪なるものがあなたたちの中に現れるとき、もはや多くのものたちは神の掟と邪悪なるものの悪とを区別できないのです。

人々は、すべての人びとのために良いものだと主張する新しい法律を、あまりにも簡単に受け入れてしまいます―実際には、それは、神の眼から見れば、大罪を隠したものなのです。

神の掟を敬う者たちと、それを冒涜する者たちの間の戦いは激しさを増しています。公けに神の掟を擁護する者たちは、悪者扱いされ、残酷で邪悪であると宣言されるのです。人間を愛するという者たちの欺瞞と虚偽は、彼らが公けに大罪を正当化するときに明らかになるのです。邪悪なるもののなんと狡猾なことでしょう。邪悪なるものの影響力を理解する者、あるいはいかに彼が人間の思考回路を曲げてしまうかを、理解する者はほんのわずかです。

愛する子どもたちよ、私、救いの母が、あなたたちの中にいる邪悪なるものを撃退できることを知り、平和でいなさい。邪悪なるものがあなたたちの国を動かすその力に打ちのめされそうに感じる時にはいつでも、あなたたちは私を呼ばなくてはなりません。あなたたちが私の前に願いごとを置けば、私は邪悪なるものの力を挫くでしょう。

どうか、十字軍の祈り第113番―私たちの国の悪を挫くを祈ってください。

おお救いの母よ、われらのもとに来たりてわれらの国を護り給え。

獣の頭(かしら)を砕き、われらに及ぼすその力を挫き(くじ)き給え。

われらが虚偽に囲まれしとき、御身の哀れな失われし子らが、立ち上がり、真理を語るを助け給え。

おお神の御母よ、われらの国を護り、われらを強め給え。そは、われらがこの迫害のときに当たりて、御身の御子に忠実なるを得んがためなり。アーメン

神の言葉に従ってあなたたちがいかにして生活するかをおしつける邪悪な法律を成立させる論拠を、決して受け入れてはなりません。その法律があなたたちの国で制定されれば、それは霊魂を破壊させます。あなたたちが愛する者たち、共に働くものたちの救霊を手助けする私、救いの母に信頼しなさい。私を呼びなさい、そうすれば私はわが聖なるマントであなたたちの国を覆うことを約束します。

あなたたちの最愛の母

救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM