大警告は人類へのひとつの賜である

マリア・ディバインマースィー

大警告は人類へのひとつの賜である
2011年1月2日   日曜日  21:45

わが最愛の娘よ、人々がこのメッセージを読むとき、彼らはメッセージを疑い、異議を唱え、あら捜しをするだろう。さらには人々はメッセージを嘲(あざけ)り、なぜこれらのメッセージはもっと喜びとか幸福について語らないのかと言うだろう。なぜ彼らは恐れるのか。この世に語りかけるこの試みがイエズス・キリストからのものではないということが確かだと言うのか。イエズス・キリストが愛について語り、恐怖について語らないということは確かか。これらの非難に対する私の答は簡単である。今、私がこれらのメッセージを通してわが憐みを示すのは、私があなたたち皆を愛しているゆえである。最初に私は、すべての者が救いを得ることができるよう、あなたたちを解放すべくすべての者のためにやって来た。十字架上のわが死は、わが聖父(ちち)の王国に入るための第二のチャンスをあなたたちに与えるためであった。今回私は、正しき審判者として戻って来る。今、あなたたちは皆、あなたたちへのわが愛によって、先ず私によって憐みが示されている。この憐みは、私が裁きの日に戻って来る前に、あなたたちが自らの生活を相応(ふさわ)しいものに戻す手助けとしての大警告、という形をとる。

あなたたち一人ひとり、すべての者へのわが憐みから、いま私は、あなたたちが心を開き、求められている生活を送るための最後のチャンスをあなたたちに与える。

地上の喜びは天の喜びの比ではない
罪に背を向け、痛悔し、祈りをあなたたちの生活に戻しなさい。あなたたちに真実を報せねばならないということは憐みからである。わがメッセージに無いとあなたたちが思っている喜びは、人間が真(まこと)の喜びに背を向けているという事実からくる喜びである。天国で感じる喜びは、いわゆる地上の喜びの比ではない。真の愛からもたらされる地上の喜びは清いものである。世間的な物からもたらされる喜びは無益なものだ。

わが子供たちよ、私があなたたちを見て感じる喜びは、今日私が地上で眼にするもののために、残念ながら束の間のものだ。あなたたちが大事にしているもののすべては、地上的財産から、あるいはあなたたちを褒(ほ)めたたえる者たちから認められることによってもたらされるものだ。来世に向けて自分自身を準備するための時間はほとんど持たれない。

大警告は賜である
わが憐みは、一個の賜としてあなたたちに与えらている。それを受けなさい。それを期待しなさい。あなたたち皆、私に助けを求めなさい。私は、予期せぬ潮の流れや荒波の逆巻く荒れた海におけるあなたたちの救命ボートである。今あなたたち自身を救いなさい、さもなければ顔はかくも大きな潮の流れに吸い込まれ、最後の瞬間にあなたたちが救命ボートに乗り込む決心をしたとしても、あなたたちにはボートに乗り込む力はないだろう。

世の浄めは続く
私はうんざりしている、子供たちよ。どんなに私があなたたちの多くに語りかけても、彼らは依然として聞く耳を持たない。私が憐みを示そうとするとき、わが司祭たちでさえがわが呼びかけに耳を傾けないのだ。世の浄めは続き、その速度は速まっているゆえ、今こそわが子供たちに呼びかける時なのだ。

地震その他の全地球的規模の災害
嵐、地震、ツナミ、洪水、火山、熱波を決して恐れてはならない、それらのものは反キリストとその軍勢を阻止する一助として地上を襲うからだ。わが従者たちは、天と地が一つになったときに現れる新しき楽園で彼らを待っているものを承知しており、彼らは安全だろう。これらの事々(災害)は起こらねばならない。それらの事々は前もって言われてきたゆえ、止めることはできない。これらの出来事は、しかしながら、わが子供たちよ、長くは続かない。

あなたたち、私を信じる者たちは、その信仰と大きな反対の中で示した忍耐のために報われる。その時の喜びは、わが子どもたちよ、計り知れないだろう。光の者たちは、待ち受けている栄光と愛に包まれる。闇の者たちは、光に耐えることができない。耐えたいと思っても、光はあなたたちをいたく傷つけ、あなたたちは身を隠さなければならないだろう。だが、闇の王自身、邪悪なるものの支配する闇の巣窟以外、隠れる場所はどこにもない。これがあなたたちの望んでいることなのか。

サタンは人を使っていかに働くか
欺くものが表す恐怖をあなたたちは理解しているだろうか。個々の利己的な、貪欲な、そして自己愛的振る舞いの背後には彼が隠れているということをあなたたちは知らないのか。あたたちが刺激的で、楽しいと思うことをし、また食べることや虚栄心からの服装、絶えず次なる楽しみを求めることで忙しい生日々を送るあいだ、あなたたちは幸いにもあなたたちの行動の背後に存在するものを知らないでいる。

その密(ひそ)やかな声―あなたたちが聴くことはできないが感じることができるその声は、あなたちが、さらなる楽しみ、スリル、刺激を遮二無二(しゃにむに)求める行動に駆り立てられるとき、邪悪なるものからの声なのだ。その行動によってどんなにあなたたちが微笑み、笑い、興奮によって手を叩こうとである。それはほとんど重要ではない。これら強い願望は、あなたたちに自己満足を求めさせようとするものなのだ。それにどんな善があろうか。それが過ぎ去ったときにあなたたちは快いだろうか。もちろんそんなことはない。あなたが立ち止ったとき、自(みずか)らに問うてみなさい―もしこれらのことを自分ができないとしたなら、それがどうだというのだろう、と。それは問題だろうかと。そう、最初のうちはおそらく欲求不満となるだろうが、それはあなたたちが生命を維持する物にだけに集中する必要がある時、それ以外の時にだけである。

食物は、物質的な楽しみよりも一層重要である。であるから、食物がなくなり飢えたときに、あなたたちは以前ひきつけられていたことの何一つ重要でないことを悟るのだ。これが、今地上で迅速に起ころうとしている浄めなのだ。この浄め―清掃のひとつの形によって、あなたたちは再び完全なものとなるのだ。その時、その時にのみ、あなたたちは真理を受け入れる準備ができているのだ。

いかにしてサタンはあなたたちにむなしさを感じさせておくか
わが子供たちよ、あなたたちにはサタンが働く様子が見えない。さらには、あなたたちには、サタンがあなたたちを私から盗み獲るためにそのすべての時間を費やす様が見えない。サタンはあなたたちに酷(ひど)い痛みをもたらすのだ、子供たちよ。貪欲と欲望のためにあなたたちが夢中になる、金(マネー)、美しさ、財産、才能などの現世的な魅力を用いたあらゆる誘惑があなたたちの道に置かれる。あなたたちはこれらのものを蓄積したときに自分がすべてを得たと感じるのだと信じている。悲しいかな、それは真実ではない。これはサタンが罠にはめるために用いる嘘である。あなたたちの中で、このような富の高み達した者たちが、いかなる理由であれ、その財産をすべて失うなら、その時は感謝しなさい。あなたたちが真に私を自分の心に迎え入れることができるのは、あなたたちが現世的な所有物を捨て去ったときだけであるからである。

富める者たちへのメッセージ
あなたたちの中の富んでいる者たち、私はあなたたちを非難しない。物質的な快適さを有していること、そのことであなたたちは正しい道を歩んではいないとは言えないからである。だがあなたたちには、富を分け与え、自分たちよりも恵まれない者たちを気遣(きづか)う責任があるのだ。これがあなたたちの義務だ。悪いのは富や物質的快適さではない。悪いのは、生活を楽しむときにあなたたちが経験する喜びや笑いではない。それに執着する時、また贅沢な生活への願望が、あなたたち自身の信仰や他の者たちの幸福に優先する場合に、それはわが聖父の目に一つの罪となるのだ。

あなたたちの富、家、衣服、財産は、空を流れてゆく雲のようなものである。それはそこにあっても、一分後には消えてなくなる。あなたたちはそれらの物を来世に持ってはいけないのだ。あなたたちと共に来世に行くのは霊魂である。自らの霊魂に気を使い、互いに、またこの人生においてあなたたちに苦痛をもたらす者たちに愛を示しなさい。わが教えに従いなさい。わが憐みを求めなさい。そうしたときにのみ、あなたたちは楽園である新しき地に私と共に行けるのだ。あなたたちの遺産を、そしてわが聖父の王国におけるあなたたちの場所を失ってはならない。

あなたたちの最愛のイエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM