大警告、憐みによる賜

マリア・ディバインマースィー

大警告、憐みによる賜
2010年11月22日   月曜日  2:00

わが最愛なる娘よ、あなたが全き信仰と従順をもってわが言葉に従う態度に、私は非常に喜んでいる。あなたへのわが愛は強い。あなたの私への愛もまた強い。あなたは今、非常に心親しく私を感じている。今、あなたは私と一つになっている、わが娘よ。聖霊同様、私とわが永遠の聖父(ちち)―神聖なる三位一体は、この重要な呼びかけに対するあなたの応答を喜んでいる。私たち、天使と諸聖人は、この最も聖なる仕事においてあなたを護るために、毎日あなたと共に歩んでいる。

元気を出しなさい、そして私の手を取っていなさい。大警告の前に最後に真実を悟るべく人類に与えられるためのあなたの言葉において、私があなたを導くに任せなさい。わが子供たちへの最後の賜として、あわれみと愛からもたらされるこの大警告はまもなく起こる。わが子供たちの一人ひとりが、自分の人生、自分の罪、自分の悪行、兄弟姉妹に対して責任を問われるすべての侮辱が、すべて一つの神秘的経験のあいだに示されるのだ。男、女、子供、一人として除外される者はいない。

自らの人生における罪に大きなショックを受け苦しみ、直ちに私、彼らの正当な裁き手の方に向い、自らを贖う者たちもいる。彼らは愛と哀しみから憐みを求めるのだ。

他の者たちは、自らの罪が明らかにされるその有様にうんざりし、しかもショックを受け、赦しを乞うチャンスを得る前に急死するだろう。

そして次に、欺くものに従う者たちがいる。眼の前に自分たちの過去の邪悪な罪がフラッシュで示されると、恐怖のあまり逃げるだろう。彼らは隠れようとするが隠れる場所とてない。狡猾にも彼らは見たことを受け入れ、直ちに赦しを乞うだろう。あるいは顔をそむけ、恥と恐れの中で身をよじるだあろうが、憐みを乞うことはない。

そして決定的な罪びとがいる。彼にその罪が示されるとき、彼は、自分が神の掟に反するそれらの重大な罪を犯したということに反駁し、否定するだけだ。彼は真理を完全に否定し、背を向けて永遠の地獄へと向うのだ。

何人もわが憐みから顔をそむける者はいない
なぜわが子供たちはこれを理解しないのか。もしわが子供たちが心底痛悔し、天と地が一つとなるニューエラに行って私と共に暮らしたいなら、なぜ彼らが赦しを乞わないということがあるだろうか。もし痛悔を示すなら、何人(なんぴと)もわが真実の憐みから顔をそむけることはないだろう。そうだ、利己的なゴールを目指すことに没頭するあまり、彼らは重要なことを理解しないのだ。

あなたたち皆、目を覚ましなさい。あなたたちが目にしようとしている、人間の邪悪な行いによってもたらされる変化を受け入れなさい。前もって言われてきた印であり、それはわが地上への帰還に先行するものである。

私にあなたたちを楽園へと導かせてほしい
この預言者と『真理の書』を通して、私はあなたたち皆に対するわが貴き愛から、今、時が尽きる前に私に立ち戻るようあなたたちにもう一度嘆願する。あなたたちを、わが腕の中に抱きしめさせてほしい。わが愛を、あなたたちの心、体、霊魂を通して流れさせてほしい。心を開き、あなたたちが永遠の命を享受するわが地上の楽園へと私にあなたたちを導かさせてほしい。真実が明らかにされたとき、なぜあなたたちは他の、目的の無い、破滅の道を選ぼうとするのか。わが約束の真実を受け入れることを頑として拒絶するわが子供たちのことを考えると、わが心は懸念と悲しみとで波打つ。いま私に立ち戻り、私に語りかけるよう、もう一度、私は言う。あなたたちの心に私が立ち返るよう私に願いなさい。私は、あなたたちの霊魂の中に居(い)を定めよう。私はあなたたち、最も頑なな者たちにさえ、これを約束する。あなたたちが言う必要のある言葉はたった一言である。次の言葉を唱えることで、私があなたにわが現存を示すよう願いなさい。

イエズス、私は迷ってしまったと感じています。あなたの愛を受け入れるためにわが心を開き、私が救われるために私に真実をお示しください

わが警告の言葉は、おどしではない。この出来事は、わが十字架上の死以来知られてきたことだ。なぜあなたたちはそれが起こるはずがないと思うのか。真実は、万人が理解すべく聖書に書かれてある。私が正当な裁き手として来る前に、私が終(つい)にはわが子供たちを、すべての者が永遠に調和の中に生きることになる、大いなる愛と歓び、至福のわが家族へと導くことができるよう、最後の一瞬まで、あなたたちの救い主としての業を行うだろう。

サタンとその従者たちは、永遠の闇の中に投げ込まれるだろう。わが家族は、その約束するものの一端を一瞬たりとも目にしたなら誰ひとりわが聖父の王国の幸福に背を向ける者はいないであろう喜びと神々しい天を、味わう。赦しを求めて祈りに祈り、あなたとあなたの愛する者たちが清き愛の光の中へと招かれている、その栄光に満ちたわが聖父の王国に入りなさい。

私は、あなたたち皆を取り戻すために戦う
私はあなたたち皆のために死んだ、そして私は、世の悪の闇にも拘わらず、最後の最後まであなたたち皆を取り戻すために戦うだろう。

どうかもう一度、私がいかにあなたたちを愛しているかを私に示させてほしい。今、私の手を取り、頭を私の肩にもたげなさい、そうすればあなたたちの穏やかな霊魂はあなたたちが忘れていた愛で燃え上がることだろう。

あなたたちの愛に満ちた救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM