地獄の警告と楽園の約束

マリア・ディバインマースィー

地獄の警告と楽園の約束
2010年11月13日   土曜日  3:00

わが最愛の娘よ、あなたはひどい迫害を潜って来た、それはあなたの霊魂を地獄の苦しみから解放するために私が許したのだ。今やあなたは自由であり、あなたの精神状態は、人類が邪悪なるものに屈するまでに愚かであるなら彼らを待ち受けることになる苦しみから彼らが解放されるため、あなたがわが言葉を広めるのを可能にするだろう。

あなた、わが娘は、まさに初めから遣わされたのだ。私は、いつでも僅か、二、三日であなたを強くするだろう。一週間、一年あるいは二年であなたが強くなるとしたら、あなたはどう思うだろう。最後まで勇敢な戦士であるあなたは、私が深い、完全な愛に満ちた憐みを抱くわが親愛なる子供たちの霊魂を浄めるために、私と共に働くのだ。愛はわが血管を奔流の様に駆け巡る。わが子供たちが他の道に逸れてしまうという事実にもかかわらず、わが憐みは決して弱まることはない。

私は彼らを地獄の苦しみから救う
私は彼らを地獄の苦しみから救うと、彼らに告げよ。その喜びの無い混乱した状態にある彼らを、私の方に向わせる必要があるのだ。愛と平和への道は一つしかない。それは、天と地が一つになるわが新しき楽園への道である。彼らはそのことを知らないのか。彼らは、古(いにしえ)のわが約束を耳にしたことはないのか。永遠の命の約束、それは彼ら―私のもとに来るすべての人類―が、新しき地と新しき天が、わが聖父の子供たちに久しく約束された楽園として再びひとつになるとき、体、霊魂、心が楽園へと上げられるのだ。

私はあなたに嘆願しようと思う。考えなさい。もしあなたが一度も聖書を目にしたことがなかったとしたら、次の単純な質問を自らに投げかけなさい。あなたが心に愛を感じたなら、その愛はどこから来ると思うか。それは、あなたを優しい、謙遜な、すがる気持ちにさせ、あらゆるエゴから解放してくれる愛ではないか。そうであるなら、それは私が、私の元に戻って来る全てのわが子供たちに約束する愛である。

いかに現世的な野心があなたたちを空虚な状態にしておくことか
愛する子供たちよ、あなたたちが住む世界と異なる世界を信じることが難しいということを、私は知っている。この世界が永遠の御父である神によって創造され、欺くもの仕業によって汚されたのだということを覚えておきなさい。彼、サタンは、きわめて狡猾である。あなたたち、わが子供たちは、世俗的な野心はあなたたちを満足させることはないということをきっと知っているに違いないと思うのだが。あなたたちは、説明できない、あるいは理解できない空虚さを感じる。そうではないか。そうしてあなたたちは飽くなき努力を重ねる。だが、しかし、そう感じるべきときに、依然としてあなたたちは満足しない。それはなぜだろう。あなたたちは自分の心を探り、なぜだかを問うただろうか。その答は非常に単純である。

神が人間を創造した。人間はサタンに誘惑された。わが永遠の聖父によって純粋な愛から創造されたこの美しい
世界にサタンが存在するのだ。悲しむべきことだが、彼、サタンはわが再臨まで存在する。そして彼は、わが子たちに彼が示す真っ赤な嘘と欺瞞のために露わになる。その時にはすでに、わが聖父の王国の神聖なる超越的創造を信じることに不確かであったり、躊躇(ちゅうちょ)したりしている者たちをも含めて、わが子供たちの多くにとっては、手遅れとなるだろう。

私を拒んではならない
聞きなさい! 私、イエズス・キリスト、救い主は、わが聖父の王国に入るための第二のチャンスをあなたたち皆に与えるために送られた。今、わが約束を聞きなさい。神の恵みによって、今日の世界のわがヴィジョナリーと預言者を通して送られるわが声を聞きなさい、そしてわが聖父の目には全てのわが子供たちが同等であるということを理解しなさい。

わが聖父に従う者たちは祝福される、だが、信じない、そして耳を傾けることを拒む者たちのために苦しみを味わう。神が世界を創った。世界はどこからも出現したわけではない。人間は、科学が決して説明できないこのような奇跡を創りだすことはなかったし、またできなかった。神の超自然的な事柄は、全ての神の子供たちが、心を、体を、霊魂を、私が差し出す清き愛に明け渡すまでは、決して本当には理解できない。私は、どうか自分たちの創造主を拒まないようあなたたちに嘆願する。フリーメーソン、イルミナティの分派、偽りの預言者、そして奇怪で完全に邪悪なカルトを通して欺くものによって伝えられてきた虚偽の欺瞞に、どうか耳をかたむけないでほしい。

サタンは実在する
人間は弱い。従者たちの中の最も聖なる者たちでさえが、邪悪なるものによる絶え間なく続く誘惑の餌食となる。問題は、彼ら―楽しみを求める者たち―が、サタンの存在を信じていないことだ。それ以外の者たちは、サタンが現実のものであり、それは存在するということを知っている。彼らは、最も私を悲しめる者たちである。

傷口は再び開き、膿んでいる
私が死んだ恐ろしい磔刑で私に加えられた傷は再び開き、膿み、わが体を、わが霊魂を、わが神性を苦悶の極みに置くほどまでに私は苦しんでいる。だが、私は決してあなたたち皆を愛することを止めないだろう。

私は天から、またあなたたち一人ひとり、すべてのものを純粋な愛から創造したわが永遠の聖父のために、固く立つようあなたたちに呼びかける。サタンを拒絶せよ。彼が存在することを信じなさい。彼が存在することを受け入れなさい。目を開きなさい。サタンがあなたたちの生活に引き起こしている大混乱が見えないか。あなたたちは盲人か。

金持ちへのメッセージ
金持ちにには、立ち止まりなさいと私は言う。束の間考え、神に尋ねなさい、神の掟を生きることにおいてあなたの役割にあなたは満足しているかと。正しいものと感じるか。あなたたちは世間的な不摂生(ふせっせい)をもって私を否んだのだろうか。これらの同じ不摂生と快楽があなたの心を空しくしているのだ。あなたたちは、自分自身の心で、それが正しいことではないと悟るだろう。だがなたたちは依然として、あなたたちの魂の見返りとして欺くものから与えられる更なる空しい、それでいてエキサイティング約束を乾き求めるのだ。

イルミナティに従う者たちへのメッセージ
私は、あなたたち皆、とりわけイルミナティや他のそのような邪悪な実体に巻き込まれているわが子供たちに懇願する。一たび巻き込まれればあなたたちは永遠の地獄へゆく運命にあるのだ。あなたたちの霊魂の見返りに約束されたことは嘘であるということが分からないか。欺瞞的で、恐ろしい嘘だ。地獄の底から来たこの邪悪なメッセンジャーによって約束された賜を、あなたたちは決して受けることはない。十字架上の救い主いとして私はあなたたちを救うためにわが命を捨てたゆえ、どうか今あなたたちを私が失うことがないようにしてほしい。私はあなたたちを愛している、わが子供たちよ。欺くもののために私を拒まないよう、最後にもう一度、私は泣いてあなたたちに懇願する。

私は告白する者すべてを赦す
あなたたちの自由意志は、あなたたちが神の光の中に誕生したときにあなたたちに与えられた賜の一つゆえ、私はそれに干渉することはできない。聖書が予言する通りに、私はすぐにやって来る、いかなるものも理解できない程早く来る。世界は闇と絶望の中へと沈んでゆく。だが、罪が明らかになり、それがどんなに不快な罪であろうとも、告白の瞬間に、私はわが子供たちのすべて、一人ひとりを赦す。

彼らは、天と地が一つとなる楽園に、体と霊魂を持ってはいるだろう。そこであなたたちは、家族と共に永遠に、いつまでも、いつまでも生きるのだ。

楽園が与えなければならない約束
病気がなく、身体的腐敗もなく、罪がなく―愛だけだ。それがわが楽園の約束である。誰ひとり、事欠くことはない。すべての人間が、調和と歓びと愛の中に生きる。

地獄の実在
サタンによって約束された生活のためにいまの生活を拒んではならない!あなたたちは嘘を吐かれているのだ。もしあなたたちがこの道―神、あるいは私、イエズス・キリスト、あなたたちの救い主ゆえに、がいない道を辿るなら、その時あなたたちは永遠の地獄への道を辿っているのだ。あなたたちが誤りに気付いたとき、あなたたちは恐怖の叫び声を挙げるだろう。その時までにあなたたちは憐みを乞うだろう、涙を流すだろう、髪の毛を掻き毟るだろう、だが、わが聖父からの賜である自由意志があり、それがあなたたちから取り去られることはない。あなたたちがこの偽りの道を選ぶなら、あなたたちは地獄に落とされ、永遠に地獄の火に焼かれるのだ。地獄はまさに実在するのだ。

あなたたちが知る最も大きな責め苦とは、あなたたちが決して神の顔を見ないということである
最後に知る最も大きな責め苦とは、神が存在するということである。私、あなたたちの救い主イエズス・キリストが自際に存在することを知り、その段階ではあなたたち自身を救うことはできない。あなたたちの家族はあなたを別の側から見ることになるかもしれない。そのことが起こるとき、あなたたちは、手遅れであるという恐ろしい真実を知るのだ。これらの言葉を覚えておきなさい。

あなたたちが知る最も大きな責め苦とは、あなたたちが決して神の顔を見ないということである。それは最も大きな苦しみであり、容赦のない苦しみの途絶えることない地獄の火の中で、永遠にあなたに付きまとう責め苦である。あなたたちは、約束された楽園を享受する代わりに、欺くものの嘘により、恐ろしい地獄の領域に行き着くのだ。

私が人類に語りかけていることを信じていないあなたたちよ、どうかわが聖心に祈るよう私はあなたたちに願う。毎日、三時にわが憐み(「御憐みのチャプレット」]を祈りなさい。私はあなたたちの願いに愛をもって応え、それをあなたたちはすぐに感じることだろう。わが手を取りなさい、子供たちよ。離してはならない。私はあなたたち皆を愛しているので、あなたたちが救われるようにあなたたち一人ひとりすべての者のために、命を捨てた。

今回私は裁くために来る。私はあなたたちを非常に愛しているが、私は、わが最愛の聖父によってあなたたちに与えられた自由意志の賜には干渉できない。わが現代のヴィジョナリーや預言者によって、あなたたちが最後には耳を傾けてくれるよう望んでいる。真理は永遠の救いと、地上に戻って来る楽園の新しき始まりへの道であるということを覚えておきなさい。

サタンの嘘
どんなに魅惑的なものであっても、嘘は嘘である。わが聖父、地の創造主によっては語られ得ない、最愛の霊魂を盗み取るために諮られた嘘である。

あなたたちの神なる救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM