反キリストの出現に向う日々は大いなる祝賀の日々となるでしょう

マリア・ディバインマースィー
救いの母:反キリストの出現に向う日々は大いなる祝賀の日々となるでしょう
2014年4月27日  日曜日  23:20


わが親愛なる子供たちよ、わが聖子(こ)、イエズス・キリストの再臨に世を備えるための計画は整ったので、神の光があなたたちの上に注ぐにまかせなさい。今や、すべての事が神の聖なる御旨に従がってなるのです。神の子どもたちの闘いは募るので、私はあなたたちに、最も強力な鎧(よろい)として祈りを用いるよう願います。これまでの戦争と異なり、霊魂をめぐる戦いは非常に困惑するものです、なぜなら、敵は友と見られ、その一方でキリストの教会は敵であると宣言されるからです。

もしあなたたちが真(まこと)のキリストの兵士になるとしたなら、あなたたちはどれほど強くあらねばならないことでしょう。あなたたちは、冒瀆を口にするようにとの圧力に屈して決してはなりません。それは公けに、祭壇の前で冒瀆を口にすることに加わるよう求められるのです。わが聖子の神殿において権力の地位に就いた者たちが、あなたたちに彼らの前で敬意を払ってお辞儀するよう要求し、しかも彼らに十字架の印がなければ、その時には逃げなさい、あなたたちは誤りに引き込まれるからです。聖櫃が整備され、多くの場合、木製のものに代えられるとき、あなたたちは反キリストがわが聖子の教会に入る時が来たことを知るのです。

子供たちよ、あなたたちの多くの者が真実に背を向けるのだということをどうか知ってください、なぜならあなたたちは真実をほとんど受け入れがたいものと感じるからです。キリスト教や他の教派の多くの教会において反キリストの出現に向う日々は大いなる祝賀の日々となるでしょう。

あらゆる法は変えられ、典礼は書き変えられ、秘蹟は改竄(かいざん)され、最後にはミサはもはや聖なる教義に従がっては挙行されなくなるでしょう。その時までに、そして反キリストが誇らしくその玉座に座るその日、わが聖子の現存はもはや無くなるでしょう。そしてその日以後は、わが聖子を愛する者たちがわが聖子に本来通りに忠実であることはさらに困難なこととなるでしょう。なぜならすべての忌み嫌うべきことがあなたたちの前で繰り広げられるからです。あなたたちが動転し尽くし、新しいヒエラルキーに疑義を唱えることが罪となるとき、あなたたちは友人や家族を失うことを恐れるあまり、あきらめ、世界統一宗教を受け入れる誘惑に駆られるのです。

神の軍隊―レムナント―は増加し、広まってゆき、十字軍の祈りはすべての者に大いなる力を与えることでしょう。わが聖子は介入し、これから待ち受けている数々の挑戦の間、あなたたちを前進させ、あなたたちは、自分たちに勇気と忍耐を与えてくれているのがわが聖子の力だと知るでしょう。あなたたちの中の強い者だけが神の聖なる言葉に忠実であり続けけるからです。でも、レムナントアーミーでさえが、獣の軍隊の規模からすればそのほんの一部に過ぎませんが、神はそれをライオンの力で満たすのです。神は弱き者たちを強め、彼らに多くの恵みをお与えになられるのです。神は、反キリストの信望者となる者たちの力を弱められるでしょう。すべてのこれらの出来事は驚愕すべきことの様に思えるでしょうが、実際には、これらの出来事は、多くの者にとっては世界の一致と平和の新しい時代と思えるでしょう。人びとは世界統一宗教を喝采して言うでしょう―「神はなんと偉大な奇跡を起こされたのだろう」と。人びとは教会の中から来た者と教会の外から来た者二人を、このような統一を果たした者として畏れ敬うでしょう。この二人に対しては大いなる賛美と敬意が惜しみなく与えられ、あらゆる公の会合で特別の表敬の印が示されるだけではなく、歓呼をもって迎えられることでしょう。

歓喜と賞賛があり、そして名誉を讃える儀式が行われ、そこでは異端者たちが大いなる賞賛を得ることでしょう。あなたたちは大いなる富、様々な宗教の一致、ただひとり人を除いて、生ける聖人の様に扱われる名誉職にある者たちを眼にするでしょう。私が言うそのひとりの者とは反キリストであり、人々は彼をイエズス・キリストであると信じるのです。

あなたたちの最愛の母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM