便利印刷2

十字軍の祈り第96番―われらの十字軍の祈りのグループを祝福し護り給えおお、わが最愛のイエズスよ、われら、御身の十字軍の祈りのグループを祝福し、護り給え。そは、霊魂を救うわんがためのこの聖なるミッションにおいて、われらを苦しめんとする悪魔と、いかなる悪霊の邪悪なる攻撃の影響をもわれらが免れんがためなり。世間の前に御身の御名(みな)を保つがために忍耐しつつ、御身の聖なる言葉の真理を告げ知らせる努力を決して放棄せざるよう、われらが忠実、かつ強くあらんことを。アーメン

十字軍の祈り第11番―ヴィジョナリー(神秘家)への憎悪を阻止するおおイエズスの聖心(みこころ)よ、この時代の御身(おんみ)の真(まこと)の神秘家たちに対する、御身の従者たちの中(うち)に存(そん)する憎悪と嫉妬を止(と)め給え。

不信仰の世へ御身(おんみ)の至聖なる言葉を宣言するに必要な強さを、御身の神秘家たちに与え給うがためのわが祈りを、御身が聞き給うようわれ祈り奉る。アーメン
」(2018年11月6日完成)

十字軍の祈り第14番―父なる神に、核戦争からの保護を求める祈り「おお全能の聖父(ちち)、至高なる神よ、すべての罪びとを憐み給え。彼らが救いを受け入れ、豊かな恵みを受け入れるよう、彼らの心を開き給え。わが家族のための嘆願を受け入れ、家族一人ひとりが、御身の愛に満ちみてるみ心によりて嘉(よみ)されんことを確かなものとなし給え。おお神なる天の聖父よ、地上の御身(おんみ)の子らを、あらゆる核戦争、あるいは御身の子らを滅ぼさんともくろむ他の行いより護り給え。われらを害に遭わせ給わず、われらを護り給え。心に恐れを抱くことなく、われらが目を開き、聞き、救いの真理を受け入れることを得んがために、われらを照らし給え。アーメン

十字軍の祈りNo.24―罪の赦しに対する全免償おおわがイエズスよ、御身(おんみ)は世の光なり。御身はすべての霊魂に触れる炎なり。御身の御憐みと愛は限りなし。われら御身の十字架の死による犠牲(いけにえ)に値せず。しかれども、御身のわれらへの愛が、われらの御身への愛に勝るをわれらは知れり。御身の新しき国にふさわしき者たらんがために、おお、主よ、われらに謙遜の賜物を与え給え。われらを聖霊で満たし給え、そはわれらが前進し、御身の軍隊に御身の言葉の真理を宣言せしめ、またわれらの兄弟姉妹をして御身の地上への再臨の栄光に準備せしむるを得んがためなり。われら御身を敬い奉る。われら御身を賛美し奉る。われら、霊魂を救わんがために、御身への捧げものとして、われら自身、われらの悲しみ、われらの苦しみを捧げ奉る。われら御身を愛し奉る、イエズスよ。いづこにいようとも、御身のすべての子らを憐み給え。アーメン。


十字軍の祈り第25番―世界中のヴィジョナリ―の保護のため「おお至高なる神よ、世界の聖なるすべての御身のメッセンジャーに、保護を与え給うようわれ御身に嘆願し奉る。彼らが他人(ひと)の憎しみより護られんことを。御身のいとも聖なる言葉が、世界中に疾(と)く広まらんことを。中傷、悪口(あっこう)、偽り、あらゆる危険より御身のメッセンジャーを護り給え。彼らの家族を護り、常に聖霊もて彼らを被い給え、そは彼らが世に与うるメッセージが、痛悔に満てる謙遜な心に聞かれんがためなり。アーメン」」(2018年8月5日完成)

十字軍の祈り第52番―'御父への祈り
わが最愛の父よ、御身(おんみ)の貴き御子(おんこ)の御名(みな)によりて、また御子の十字架上の御受難を想い、われ御身に祈り奉らん。至高なる神、この世と存在せるものすべての創造主なる御身は、われらの救いをその御手(みて)のうちに掌握したり給う。御身を知らぬ者たち、また知りながら眼を背(そむ)くる者たちをも含め、御身の子らすべてを抱きしめ給え。われらの罪を赦し、サタンとその軍勢の迫害よりわれらを助け給え。われらを御身の御腕(みうで)に抱きしめ、真理の道を悟るに必要な希望もてわれらを満たし給え。アーメン」(2018年8月10日完成・直しなし)

十字軍の祈り第68番―サタンの力よりわれを護り給え「おお、神の御母(おんはは)、救いの母よ、御身(おんみ)の至聖なるマントもてわれを包み給え、またサタンとその堕天使の力よりわが家族を護り給え。御身の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの御憐(おんあわ)れみに、われが常に信頼するを助け給え。御子に対する愛においてわれを支え給え、またいかに多くの誘惑に遭おうとも、御子の教えの真理よりわれが離るるを許し給わざれ。アーメン

十字軍の祈り第78番―われを悪より救い給おおイエズス、サタンの力よりわれを護り給え。われサタンへの忠誠とその悪なる業を捨つれば、われを御身(おんみ)の聖心(みこころ)へと連れ行き給え。われ、わが意志を明け渡し、跪(ひざまず)きて、謙遜と痛悔の心もて御身の御前(みまえ)に参じ奉らん。われわが命を御身の聖なる御腕(みうで)に委ねん。われを悪より救い給え。われを開放し、今も世々に至るまで御身の保護による安全なる地へとわれを連れ行き給え。アーメン

十字軍の祈り第80番―殺人を犯した者たちの霊魂のためおお愛するイエズス、われ、殺人を犯せし者らのために御憐(おんあわれ)みを乞い願わん。大罪の中(うち)に在る者らのために、われ御慈悲(おんじひ)を懇願し奉らん。われ、己(おの)が自身の苦しみ、困難を御身(おんみ)に捧げ奉る、そは御身が聖心(みこころ)を開きて、彼らの罪を赦し給うことを得んがためなり。心に悪意を抱く者たちすべてを、御身の貴き御血もて覆い給うよう、われ御身に願い奉る、そは、彼らが自らの悪を洗い流さるることを得んがためなり。アーメン」''

十字軍の祈り第107番―われを地獄の火より救い給えイエズス、われは重大な罪びとなり。わが行いによりて、われは他人(ひと)にはなはだしき苦しみをもたらしたり。その報いとしてわれは見捨てられたり。地上でわれが受け入れられる場とてもはやなし。この荒廃よりわれを救い給い、悪がわれを捕えるを許し給わざれ。われをして痛悔せしめたまえ。わが痛悔を受け入れ給え。われを御身(おんみ)の力もて満たし、われが絶望の淵より這い上がるを助け給え。愛するイエズス、御身の望みがわれに行われんがために、わが自由意思を御身に奉げ奉らん。そは、われが地獄の火より救われんがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第122番―イエズス・キリストの貴き御血(おんち)への奉献の祈りおおイエズス、御身(おんみ)の貴き御血の御保護(ごほご)のために、われとわが家族、友人、国家を、聖別し給うよう、われ御身に願い奉る。御身はわがために死し給い、御身の再臨へと向かいつつわれが耐えんとする苦しみを、われが潔く受け入るるとき、御身の御傷(おんきず)はわが傷となれり。御身がすべての神の子らを、御身の聖心(みこころ)のうちへ集め給わんとするとき、われ御身と共に苦しまん、わがイエズスよ。そはわれらが永遠の命を得んがためなり。われと、御身の御保護を必要とするすべての者を、御身の貴き御血もて被い給え。アーメン」

十字軍の祈り第124番―自由を求めるわが嘆願を聞き給えおお神よ、わが憐みの父、在るものすべての創造主(そうぞうぬし)よ、自由を求めるわが嘆願を聞き給え。奴隷の鎖よりわれを解き放ち、邪悪なる迫害よりわれを護り給え。われが混乱したりとも、また御身(おんみ)の言葉を疑いしとも、われが真理を知るを助け給い、われを助けに来たり給え。われ御身に背きしことあらばわれを赦し給い、御身の地上の新しき楽園なる避難所へとわれを連れ行き給え。アーメン。」

十字軍の祈り第126番―宗教的迫害に耐えるため愛するイエズス、御身(おんみ)の御名(みな)がためにこうむるいかなる迫害にもわれが耐えるを助け給え。御身の御業(みわざ)の証人たりと信じ、過ちに陥る者たちを助け給え。邪(よこしま)な行い、振る舞い、あるいは身振りによりて、他人(ひと)を滅ぼさんとの思いに駆られる者の眼を開き給え。立ち上がりて,御身の言葉を封(ふう)ぜんとする、また御身を取り除かんとする神の敵よりわれを護り給え。御身を裏切るものたちをわれが許すを助け給い、われが御身への愛に固くとどまる恵みを与え給え。われが、御身がわれに教え給えし真理に生き、絶えず御身の御保護の下(もと)にとどまるを得しめたえ。アーメン」

十字軍の祈り第132番―このミッション護るために、サタンを否むおお救いの母よ、このミッションを助けに来たり給え。われら神のレムナントアーミー(生き残りの軍隊)が、サタンを捨て去るを助けたまえ。御身(おんみ)が御踵(おんかかと)もて獣の頭(かしら)を砕き、救霊のためのわれらのミッションにおけるすべての障害を取り除き給うよう、われら御身に乞い願い奉る。アーメン。」(2018年11月9日完成) 

 十字軍の祈り第133番―「神へ立ち返るための祈り」「愛するイエズス、盲目なりしがため、御身(おんみ)を捨て去り、疎遠となりし者なるわれを赦し給え。御身の愛を、取るに足らぬあだごとに取って変えしことを赦し給え。御身の愛と御憐(おんあわれ)みを感謝もて受け入れんがために、御身の傍(かたわ)らを歩く勇気をわれが奮い起こすを助け給え。御身の至聖なる聖心(みこころ)近くにとどまり、再び御身より離るること決してなきよう、われを助け給え。アーメン」
十字軍の祈り第138番―憎しみからの保護おお、救いの母よ、あらゆる種類の憎悪よりわれを護り給え。憎しみ感じせしとき、われが静まるを助け給え。われが最も弱まりし時に、イエズス・キリストへの忠実さにおいて、われを強め給え。わが唇を閉ざし給え。御子(おんこ)の教えを否む言葉もてわれに語る者、あるいはわが信仰ゆえにわれを侮るものたちに、われが背を向けるを助け給え。これらの者たちのために祈り給え、愛する母よ、そは、彼らがサタンを否み、その霊魂の中に御身の愛の平和と聖霊の君臨し給うを感じんがためなり。アーメン

十字軍の祈り第140番―天使の階級(ヒエラルキー)による保護万物の神、至高なる神であられる親愛なる父よ、御身(おんみ)の天使の階級による恵みと保護をわれに与え給え。いかに御身に背きしとも、御身の子ら一人ひとりに対する御身の愛に、われが集中するを得しめ給え。世を、イエズス・キリストの再臨に備えさせるための最後の契約の報せを、われが恐れずに広めるを助け給え。サタンとそのデーモン、また地上のその手先どもによってわれに向けらるる迫害を乗り越えるための特別な恵みと祝福を、われに与え給え。御身の敵を、われが恐るるを決して許し給わざれ。わが敵を、また神の御名によりてわれを迫害する者らを愛する強さをわれに与え給え。アーメン」

十字軍の祈り第141番―迫害に対する保護愛するイエズス、いかなる犠牲を払いしも、われが御身(おんみ)の言葉に忠実たらんとする戦いにおいて、われ を護り給え。御身の敵よりわれを護り給え。御身ゆえにわれを迫害する者たちよりわれを護り給え。わが苦しみを共に担い給え。わが苦しみを和らげ給え。この世に永遠の救いをもたらすために、御身が再び来られるそ の日まで、御顔(みかお)の輝きによりわれを奮い立たせ給え。われを迫害する者を赦し給え。彼らの罪の償(つぐの)いとしてわが苦しみを用い給え、そは,彼らが心に平和を見出 し、霊魂に痛悔もて最後の日に御身を迎え入るるを得んがためなり。アーメン

十字軍の祈り第143 番―救いのミッションを護るため「おお救いの母よ、あらゆる場所のすべての神の子らに永遠の命をもたらさんとする、神の賜(たまもの)なるこのミッションを 護り給え。常に神に仕えんがため、とりわけそれがためにわれらが苦しみし時に、われらに義務を行う勇気が与えらるるよう、御 身(おんみ)の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストによりてわれらのために取次ぎ給え。このミッションが、 神の聖なる御旨に従がい、何十億もの者たちを回心させるを助け、これらの石の心を愛に溢るる御子の僕へと変えさせ給え。憎しみと迫害の十字架に打ち勝ち、それに伴う苦しみを、 心の寛大さ、また訪るる事々への全き承諾もて受け入るる強さを、このミッションにおいてイエ ズスに仕え奉るわれらすべての者に与え給え。アーメン」(2018年10月29日完成)

十字軍の祈り第146番―欺瞞に対する保護愛する救いの母よ、キリスト教徒の信仰を破壊せんがために、サタンによりてもたらされる欺瞞に対する保護の恵みをもって、われを護り給え。神の敵よりわれを護り給え。御身の御子へのわれらの愛を弱めるべく用いられる虚偽と異端より、われらを無事たらしめ給え。虚偽、欺瞞、そしてわれらを真理を否むべくそそのかすために、われらが直面するやもしれぬすべての試みに、われらの眼を開かせ給え。アーメン

十字軍の祈り第153番―子供たちの保護の賜物おお神の御母(おんはは)、救いの母よ、御身(おんみ)がこれらの子供たち、(ここで子供たちの名前を挙げる)の霊魂を聖別し、御身の最愛の御子(おんこ)に捧げ給わんことを、われ願い奉る。イエズスが、その貴き御血(おんち)の力によりて、悪に対するあらゆる保護もてこれらの小さき者たちを覆い、護り給うよう祈り給え。大いなる困難の時においてわが家族を護り、また御身の御子が、わが家族をキリストによって一つに一致させんとするわが願いを嘉(よみ)せられ、われらに永遠の救いを給うよう、われ御身、わが愛する母に願い奉る。アーメン」(2019年4月14日完成)

十字軍の祈り第154番―「救いの母」の祝日の祈りおお、救いの母よ、この日、6月4日、「救いの母」の祝日に、われ、御前(みまえ)以下の者たちを置き奉らん。(ここで名前を列挙する)邪悪なるものと、御身の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの御憐(おんあわれ)みおよび御子が人間に与え給うすべての賜物を拒む者らに対するあらゆる保護を、われと、御身、愛する母を敬うすべての者たち、また「救いのメダイ」を広める者たちに与え給え。すべての者が、永遠の救いの賜物を与えられるべく祈り給え、愛する母よ。アーメン」(2019年4月5日完成)

十字軍の祈り第155番―救いのミッション護るためおお最愛なる救いの母よ、救いのミッションの保護を、また神の子らの保護を求むるわれらに御耳(おんみみ)を傾け給え。この歴史上の大いなる時に、われら、神の御旨(みむね)に逆らう者らのために祈り奉る。すべての者らを神の敵から救うため、御身(おんみ)の呼びかけに、また神の言葉に応(こた)うるすべての者らを護り給うようわれら願い奉らん。悪魔の欺きの罠に掛りし者らを解き放ち、彼らの眼を真理へと開かさせ給え。おお救いの母よ、われらが苦しみの時に、われら哀れな罪びとを、御身の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの御名(みな)によりて、剛毅(ごうき)の恵みを得(う)るにふさわしき者たらしめ給え。このミッションを害より護り給え。御身の子らを迫害より護り給え。われらを御身のいとも浄きマントもて覆い、今よりいつまでも、われらの残りの日々において、神の言葉を伝うるべくわれらが真理を語るよう促さるる毎(ごと)に、われらに信仰を保つ賜物を与え給え。アーメン」(2018年10月30日完成)

十字軍の祈り第156番―憎しみからの保護愛するイエズス、御身(おんみ)の愛をわれに賜(たまわ)り、御身の愛を感謝もて受け入れるべくわが心を開き給え。聖霊の力によりて、御身の愛もてわれを照らし給え、そは、われが御身の御憐(おんあわれ)みの光とならんがためなり。御身の愛もてわれを包み、御身へのわが愛をして、われが御身の言葉による報せを広めたる際に遭う、すべての憎しみを和らげしめ給え。御憐みをわれらに注ぎ、御身を拒む者たち、御身を侮辱する者たち、そして御身の御神性に対して冷淡なる者たちを赦し給い、彼らに愛の賜(たまもの)を与え給え。不安や弱き信仰の時、試練と苦しみの時を通し、御身の愛を輝かせ給え。また聖霊の力によりて、われをして御身の助けを最も必要とする者らに真理をもたらさしめ給え。アーメン」(2019年4月2日完成)

十字軍の祈り第158番―世界統一宗教よりわれを護り給え親愛なるイエズス、御身(おんみ)より来たるものにあらざる新世界統一宗教の悪よりわれを護り給え。御身の聖なる王国への道を辿る、自由への旅路においてわれを支え給え。われが苦しみをこうむり、霊魂の破滅を目論(もくろ)む御身の敵どもによって広めらるる虚偽を受け入るるよう強いられる際に、われと御身との一致を常に保ち給え。われをして迫害に耐えさしめ給え、受け入れんことを強いられるやもしれぬ偽りの教義と他の冒瀆に対し、われをして真(まこと)の神の言葉に固く留まらしめ給え。真理が虚偽たると宣言せらるる時に、わが自由意志の賜によりて、われが立ち上がり真理を宣言するを得んがために、われを御身の王国の領域へと連れ行き給え。迫害に直面し、決して恐怖にわれをして尻込みさせ、躊躇(ためら)わせ、逃げ去らしむることなかれ。われが生きている限り、われをして真理に対し堅固(けんご)にして忠実たらしめ給え。アーメン」(2018年11月10日完成)

十字軍の祈り第167番―わが家族を護り給え「おお神よ、わが永遠の聖父(ちち)よ、御身(おんみ)の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの恵みによりて、常にわが家族を悪より護り給え。われらが悪意を克服し、御身に対する愛、また互いの愛の中(うち)にひとつとなるべく強さを与え給え。われらが忍ぶすべての試練と苦しみの間われらを支え、われらがイエズスと一つになるため、われらの互いへの愛を保たせ給え。われらの家族を祝福し、諍(いさか)いの時にあってさえ、愛の賜物をわれらに与え給え。われらの家族の喜びを他人(ひと)と分かち合わんがため、また御身の愛が全世界で分かち合われんがために、われらの愛を強め給え。アーメン」(2018年12月14日完成)


十字軍の祈り第96番―われらの十字軍の祈りのグループを祝福し護り給えおお、わが最愛のイエズスよ、われら、御身の十字軍の祈りのグループを祝福し、護り給え。そは、霊魂を救うわんがためのこの聖なるミッションにおいて、われらを苦しめんとする悪魔と、いかなる悪霊の邪悪なる攻撃の影響をもわれらが免れんがためなり。世間の前に御身の御名(みな)を保つがために忍耐しつつ、御身の聖なる言葉の真理を告げ知らせる努力を決して放棄せざるよう、われらが忠実、かつ強くあらんことを。アーメン

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM