人類への警告

マリア・ディバインマースィー

人類への警告
2010年12月7日   火曜日  3:15

そうだ、わが最愛の娘よ、私は後ろにいる。これを書き記しなさい。真実を否定することで私に背を向けてきたあなた、わが娘は今、私がわが民を光―真理の光へとたち戻させる手助けをするのだ。

何人(なんぴと)も神の真理を悟るチャンスを私によって否まれることはない。彼らに与えられる、私が存在するという証しの賜によって、憐みが彼らに示される。彼らが終(つい)に真実を知る大警告の間に、この賜は与えられる。悲しむべきことに、すべての者が、その段階においてさえ、私に、あるいはわが聖父(ちち)の永遠の王国に向うわけではない。

わが娘よ、数日の間、私はあなたに語りかけることをしなかった。それは故意にそうしたのだった。あなたには、わがメッセージの内容を慎重に消化するだけの時間が与えられている。

今やあなたは、これらのメッセージが私からのものであり、それが皆重要な問題を扱っているということを知るだろう。今やあなたは、わが教えの真実とあなたの想像とを識別できると私は思っている。わが娘よ、今やあなたは、私とわが永遠の聖父がこの悲しむべき、空虚な、不信仰の世の態度に感じる落胆をほとんど毎日見て、私が感じている苦痛、懊悩を知ることができる。

信じぬ者たちがあなたに苦しみをもたらすだけではなく、私があなたに与えた賜、恵みによってあなたもまたわが従者たちの間にさえ存在する混乱を見るのだ。わが従者たちもまた、私からの愛の賜としてわが預言者たちを通して彼らに真実が与えられるとき、それをを容易に信じるわけではない。

真理と、私がわが子供たちにした約束に向って努力するのは、わが子供たちに取って何と長く曲がりくねった道であることか。自分で、道で、テレビで、メディアで、そしてあなたたちの隣人にあなたが毎日わが子供たちを見るとき、あなたは彼らをわが眼を通して見るのだ。あなあたは何を見るか。霊的世界の完全なる忘却、人生の真の目的の欠如、世俗的な娯楽の追求の結果の絶望感である。

今、わが子供たちは悟っていないが、彼らは浄めを経験しようとしているのだ。物の不足によるひどい空虚感を味わうことになるこの浄めは、私が許した。だがそれは全て人間の貪欲が引き起こしたものなのだ。人々に彼ら自身の自由意志の権利を許すことで、彼ら、世界中の銀行システム崩壊の邪悪なる実行者は、その狡猾な欺瞞を続けるだろう。

私は、わが民―無垢なる犠牲者たちがこの浄めを経験することを許した。人々が忍ぶ困難は彼らの霊魂を浄める一助となるゆえ彼らは困難を経験するのだ、ということは非常に重要である。

まもなく物が少なくなり手に入れるのが難しくなり、人々は人生をより深く見るようになる。単純さは彼らが真実―真に重要なことの真実に対する彼らの眼を開くのを助けるだろう。霊魂のためにわが子供たちが苦しむことを許されるこの浄めがなければ、彼らはわが心に近づけないだろうし、また近づくこともないのだ。

人々が偶像崇拝的に執着していた物がすっかりはぎ取られ、彼らは真実へと立ち返るだろう。明晰さをもって人々は互いの魂に愛を見ることだろう。同時に彼らは、自己執着と貪欲の餌に従う者たちの醜悪なる繁栄の内に邪悪さをすばやく見抜きもするだろう。今や人々は、尊敬され賛美される者としてメディアの信頼を得ている者たちを、私が彼らを見る仕方で見るだろう。

さあ行きなさい、わが娘よ、そしてあなたの仕事を澄んだ目をもって悟りなさい。今やあなたは真実を知っている。もはや疑わない。大警告の前に贖いのチャンスを人々に与えるべく、できるだけ早く救いの真理を広めなさい。

あなたたちの最愛の救い主
あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM