ガラバンダルでの預言は今、現実のものとなる

マリア・ディバインマースィー

ガラバンダルでの預言は今、現実のものとなる
2011年5月31日  火曜日  15:30

わが親愛なる娘よ、私たちはこんなにも短い期間に大いなる発展をみた。それには理由があった。この間、わが愛に飢え渇くこの世にわが至聖なる言葉を伝える必要があったからだ。依然として人々は耳を傾けない、彼らは知りたくないからだ。わが忠実なる従者たちの多くが、いま訪れる変化に敏感である一方で、かくも多くの者たちは、今までにわが祝されし母によって世に与えられた警告にまったく関心を示さないでいる。ガラバンダルでの預言は今、現実のものとなる。今この出来事に備えなさい、あなたたちには自らの霊魂を準備するためには数か月しか残されていないからだ。

わが娘よ、どうか恐れないでほしい、あなたが子供たちの未来を考えているゆえにこれらの出来事があなたを悲しませているということを私は知っている。大警告はすべてを変えてしまうだろう。だがそれは一つの岐路となる。人間は、神の存在の真理に目覚めさせられたとき、そのときは自身の自由意志によって、救いの道と地獄への道の、二つに一つをえらぶことになる。

天罰は世界の多くを一掃してしまうだろう
人間が第一の道を選ぶよう懸命に祈りなさい。もし第一の道を選ばなければ、世界は、その多くが一掃されるほどのさらに厳しい天罰を受けることだろう。なぜわが子供たちはそれを望むのか。然(しか)り、罪のために人間は悲しむべきことにわが約束を無視して欺くものの道を辿(たど)ることを選ぶのだ。私は、大警告の日付をあなたたちに教えることはないと言った。それは選ばれし数人の者しか知らない。もしその日付が公けになったなら、人々は偽りの謙遜から贖いを求める誘惑に駆られることだろう。私を信頼しなさい。すべては問題ない、わが子供たちよ。あなたたちは、この素晴らしい啓示の賜が与えられるべく祝福を受けているのだ。いま世界はより静けさを湛(たた)えているように見え、大警告に続く月日は何やら奇妙なものに思えるだろう。大警告が起こると、空にはスペクタクルが眼にされるが、この神秘的経験は非常に静かなものなので、あなたたちは自らの良心をもってこの静けき邂逅(かいこう)にいっそう備え得る。

多くの者たちがこの出来事について前もって警告を受ければ受けるほどそれだけ多くの霊魂が救われるのだということを覚えておきなさい。大警告の間に死ぬ者たちのために、「御憐みのチャプレット」を祈りにいのりなさい。彼らはあなたたちの祈りを必要としているのだ。

あなたたちの愛に満ちた救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM