わが誕生の祝いである次のクリスマスは、大いなる儀式が取って代わるだろう

わが誕生の祝いである次のクリスマスは、大いなる儀式が取って代わるだろう
2013年12月25日  水曜日 09:50

わが親愛なる最愛の娘よ、私は肉身となった言葉である。わが体は今日の世界を抱擁するが、世界は、クリスマスを祝いながらも、わが救いの計画を受け付けない。

クリスマスはもはやわが誕生の祝いではなく、異端がとって代わり、すべての敬意は虚偽に対して払われている。 キリスト教徒の信仰はいかに弱まってしまったことか。私がこの世に教えたことのすべてを、いかに彼らは忘れ去ってしまったことか。いかに彼らは塵に帰すだけの物質的な慰めを求め、自分たちの霊魂の状態を完全に無視していることか。

ほとんどのキリスト信者の信仰が非常に弱くなったので、わが栄光に満ちた神性についてほとんど話し合ったり、言及されたりしなくなるその時が到来した。わが教えは、あなたたちの生活の中ではもはや真の意味を持たず、多くの司祭たち は、もはやそうすべきようには私を愛してはいない。

わが声が聴かれるまでは、あなたたちの信仰を新たにするための呼びかけに対してあなたたちを目覚めさせるまでは、私は休息しない。まもなく、あなたたちの私への信仰は、さらに弱まることだろう。戦争と貧困がはびこる国々に関する政治的問題にとらわれ、あなたたちは非常に忙しくなるあまり、私のことを忘れ去るのだ。私は、あなたたちの信仰においてわが敵に置き換えられ、わが敵たちはわが僕のふりをしてあなたたちをさらに、さらに私から引き離すのだ。

わが誕生の祝いである次のクリスマスは、大いなる儀式が取って代わるだろう、そのセレモニーは、詐称者たちの仕事を賞賛するものであり、彼らは、信徒を愚弄するためだけの衣を着てわが教会を練り歩くだろう。おお、 その日に彼らは、社会正義、人権、そして世界の飢餓のために集めた資金という神を賞賛するだろう。だが次のことを知りなさい。わが聖なる名によって世に示されるこれらのものは、一つの目的のためにだけ寄与するのだ。それは、あなたたちを、私の肉身である「言葉」から引き離すことである。私の肉身とは私の体である。私の体は私の教会である。私の教会に属するという者たちがわが聖なる言葉を敬わず、代わりに、世界の政治を受容し、支配しようとするなら、その時、彼らは私に属するとは決して言うことはできない。分裂―前もって言われた教会分離ーの時は到来した、それは迅速に起こる。

あなたたちは唯一の神を愛しなさい、またわが聖父に至る唯一の道は、聖父のひとり子である私を通る道である。「言葉」に代わって人権や社会正義を推進しようとして戦う政治的キャンペーンに身を投じるなら、その時あなたたちは私を否むの だ。

今の時、わが心は悲しみに沈んでいる。あなたたちが過ちに陥り、わが強敵ーデヴィルの弟子たちによってあなたたちに仕掛けられる最も狡猾な罠にはまらないよう、私はこの警告を与えるのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM