わが計画と今日のわが苦しみ

マリア・ディバインマースィー

わが計画と今日のわが苦しみ
2010年12月22日   水曜日  2:40

わが娘よ、私は人間の罪のため、また今日の世界ではわが存在のあからさまな否定が普通のこととなっているので私に背を向ける信徒の数は異常な割合で増えているが、そのわが存在への否定のために私は苦しんでいる。

世間ががクリスマスを祝うにつれて痛みを伴う苦しみ、悶えはさらに顕著なものとなる。クリスマスが最も重要なキリスト教の祝日であるにもかかわらず、わが教えがあるべきき形で宣言されないということを私は心の中で知っている。

わが最愛の娘よ、あなたは心と霊魂の自分自身の苦しみを耐え抜かねばならない。あなたがこれらの苦しみの試練に耐えるときにこそ、その苦しみはあなたをわが至聖なる心に近づけ、その時あなたは私と一致するのだ。

わが娘よ、他の者たちが私の忍ぶ苦しみを和らげてくれるよう、祈り、祈り、祈りなさい。私が即座に霊魂を救い、愛に満ちたこの腕で彼らを抱きしめることができさえしたなら、わが心は回復するだろう。だが多くの者たちは私に立ち返らない。あなたは彼らに真理を確信させるために懸命に働かなくてはならない、わが娘よ。決してあきらめてはならない。

あなたは疑いに駆られてきた、だが、あなたの心の内奥(ないおう)においては、これらのメッセージが私とわが永遠の聖父から来るものだと悟っているということを私は知っている。

忍耐し続けなさい、苦しみを受け入れなさい、謙遜で忍耐強くありなさい、そしてわが名において挑まれるときには沈着冷静に行動しなさい。

さあ、新たな息吹に満ちた愛と力をもって、わが最愛の子供たちの霊魂を勝ち取るために行きなさい。

あなたたちの愛に満ちた救い主
あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM