わが聖なる僕たちが大警告の前に群れを準備させることができるように、わが聖なる僕


マリア・ディバインマースィー

わが聖なる僕たちが大警告の前に群れを準備させることができるように、わが聖なる僕たちにメッセージの中身を知らせなければならない。  2011年7月9日 土曜日 16:00
 

わが親愛なる娘よ、あなたがわがメッセージを識別する自信をつけるまさにそのとき、あなたは立ち止まり、疑念の苦しみを感じる。わが語りかけのこの段階でのその疑いは、あなたを当惑させるかもしれない。あなたが後退するその一歩いっぽは、あなたの信仰のテストなのだ、わが娘よ。何人(なんぴと)も、自分がいつでも私にふさわしい者であると考えることはできないからである。この苦しみを受け入れなさい、わが娘よ、この仕事においては試練は常にあなたを襲うからである。私を信頼し、この仕事においてあなたが強くなるための一助として、絶えずあなたの自由意志を明け渡しなさい。

わが娘よ、この時代、わが祝されし母、大天使聖ミカエル、そして聖なる三位一体と共に私が語りかけるヴィジョナリは大勢存在する、だがあなたたちが考えるよりは少ない。隠されている使徒も存在し、彼らの仕事は、天の諸聖人にのみ知られている。それから、最終的に世がわがメッセンジャ―であると認める者たちがいる。あなたはそれらの者のうちにひとりだ。それは容易なミッションではない、わが娘よ、それが私があなたに、躓(つまず)き、試練、誤りを許している理由なのだ。あなたがそれらの事々に慣れるのは、あなたが一層強くなりつづけ、他人があれやこれやとあなたのことを考えることを終(つい)には気に掛けなくなる、その時のみである。あなたは、このミッションにおいて、一歩いっぽを私と共に歩んでいる、そのことを決して忘れてはならない。

できるだけ多くの哀れな者たちにわが言葉の真理が確実に与えられる様にすることが重要である。わが聖なる僕たちが大警告の前に群れを準備させることができるように、わが聖なる僕たちにメッセージの中身を知らせなければならない。教会がこれらのメッセージを認めるかどうかは重要ではない、なぜなら、時は彼らの側にはないからだ。彼ら、わが聖なる僕たちがわがメッセージを受け入れるには多くの、多くの年を要するだろう、であるから進み続けなさい。

あなた、わが娘は、わが名によって多くの敵を作ることだろう。それはあなたが受け入れなければならない類いのものなのだ、だからそれらの障害に邪魔立てさせてはならない。わがメッセージはすでに、何千もの者たちを回心させている。であるから、あなたがいつでも私に従うことが重要なのだ、そうすることで更なる霊魂が救われ得るのだ。

私は、この仕事があなたにとって孤独で恐れを催すものであるということを理解している、だが、私は、わが言葉を広めるに足るだけの強さを有する、開いた心を持つ者だけを選んだのだということを覚えておきなさい。結果として、あなたが見出す力は、これらのメッセージがより広範囲の聞き手に広まる一助となるのだ。だから決して落ち込まないでほしい。わが十字架を担っているときに喜びを感じようと努力しても、それは稀なことだからである。あなたはわが名によって常に苦しみ、完全な喜びの力を感じるまでには時を要するということに気づくだろう。あなたの苦しみは何百万もの霊魂を救っている、だからそのことに感謝しなさい。あなたを強くするため、またあなたを阻止するためにはできることはすべてするサタンからあなたを護るために、諸聖人がこちら側で働いている。しかし、わが聖父の御手(みて)が、あなたを通してできるだけ多くの霊魂を救うためのわが仕事を妨害しようとする者たちの上に振り下ろされるゆえ、サタンがあなたを阻止しおおせるということは決してない。私に頼りなさい、そうすれば私は、わがメッセージが、地球上のあらゆる場所で、信じる者、信じない者、何百万もの者たちに聞かれるよう、この仕事を促進しよう。

あなたたちの最愛の教師
人類の救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM