わが約束の誤解にもかかわらず、私は聖体のうちに現存する

マリア・ディバインマースィー
わが約束の誤解にもかかわらず、私は聖体のうちに現存する
2011年4月14日  木曜日  00:05

わが親愛なる娘よ、思い悩んではならない、あなたが私に祈る時間を確保することにおいてあなたは進歩している。わが聖心によりいっそう近づくためには、人は聖体の秘跡を受けることの必要性を理解しなければならないということを悟ることは重要である。

他のキリスト教集団を含め、多くの者たちが聖体におけるわが現存を否定している。なぜ彼らが私が最後の晩餐でした約束を否定しようとの結論に至ったか不分明(ふぶんみょう)である。最後の晩餐で私は、あなたたちの霊魂の糧としてわが体と血とを与えると約束したのだった。確かなことは、今日、世界中の聖櫃(せいひつ)の中に聖体の奇跡が存在するということであり、それは、あなたたちの貧しく栄養不良で空の霊魂をわが現存で満たすためにそこに存在するのだ。それはあなたたちを強め、それを常習的に受けずにいるならばあなたたちは迷ったように感じる。

多くのキリスト者はわが磔刑のあいだにしたもっとも基本的な約束の一つ―私はパンとぶどう酒において存在し、霊魂に糧を与える一助として永続する一つの印を残す、ということを無視している。人間的理性が勝る余り、善意のキリスト者たちによってさえ私は拒まれてきた。これら同じキリスト者は、本来の様式で聖体を拝領するはずはない。至聖なる聖体は、あなたたちの贖いと救いのために大いなる賜としてあなたたち皆に与えられた。私が聖体のうちに現存するという事実を否定することは、私をもっとあなたたちの心に近づけるという約束の一部である特別な恵みを失うことを意味する。私があなたたちのために死んだのは、あなたたちを永遠の命、救いへと導くためであったということを思い起こしなさい。生ける存在として私を拝領しなさい、そうすれば、あなたたちがそうなるとは信じなかった仕方であなたたちの霊魂が輝くだろう。戻ってわが体と血を拝領しなさい。私にあなたたちの疑いを晴らさせてほしい。このような形で私があなたたちの霊魂に入ることを拒むことは、キリスト者が犯した最大の過ちの一つだ。あなたたちの霊魂を救うことに関する犠牲であるゆえ、それは永遠の父に背くことになる。私に、あなたたちの生活に光と糧をもたらさせてほしい。大警告が起こった後には、あなたたちは一層わが教えの真理を受け入れる気持ちになるだろう。

あなたたちがパンとぶどう酒を摂るなら、それはあなたたちにとってわが体とわが血となるという、最後の晩餐での私の約束を思い起こしなさい。その他のいかなる解釈も、人間的論理、理性によってゆがめられたものだ。今、理解し、真理を受け入れなさい。

あなたたちの愛に満ちた救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM