わが眼においてあなたたちの栄光の瞬間とは、あなたたちの救いの瞬間である

マリア・ディバインマースィー
わが眼においてあなたたちの栄光の瞬間とはあなたたちの救いの瞬間である
2011年11月12日   土曜日  16:00

わが親愛なる娘よ、とりわけ私を知る者たちが私から離れることは痛ましいことだ。

一たび人が、自分に対するわが愛を少しでも感じたなら、別離の苦しみを耐えがたいものに感じるだろう。私への愛を宣言する者たちが,罪のために死後煉獄に行く場合、そのことは一層顕著なこととなる。

煉獄のすべての霊魂は最後には天国へ行くとしても、私から離れていることは、苦しく、悲しいことである。

神を信じる多くの者たちは、地獄に言及しただけで心に苦しみを感じる。そして、自分の霊魂が「煉獄の状態」によって浄められる必要があると知る者たちもまた、今日生きている者たちが理解するのが困難なみじめさを感じるのだ。

生きている間に、あなたたちは断食と償いによって自分の霊魂を浄める努力をしなければならないゆえ、あなたたちの地上での時間は非常に大切である。あなたたちが自分の霊魂を救うことのできる間に、その時間を利用しなさい。そのためには、あなたたちは、確かにわが眼において小さき者となるために、常に謙遜さを求めなければならない。小さき者だけが、天国の最も狭き門を潜ることができるのだ。

然らば、自らの罪の償いとして浄められなければならないなら、大警告の間にあなたたちに与えられる煉獄の賜物を喜んで受け入れなさい。この浄めのために、あなたたちは、子供たちよ、死を待つ必要はないのだ。あなたたちは祝福され、霊魂には罪による傷跡は全く残らない。そしてあなたたちは、私が語る平和のニューエラ(新しき時代)の入口間近に行くことができるのだ。これは、大警告の間に、自らの罪の赦しを願うすべてのわが子供たちが連れてゆかれる場所である。

あなたたちが私を抱擁することのできる来るべき大警告の間、私があなたたちを訪れる時、心を開いて私を迎えなさい。私に、あなたたちを抱きしめあなたたちの罪を赦させなさい、そうすればあなたたちは終(つい)に、私があなたたちに求める完全な明け渡しをもって、体も、心も、霊魂も私のものととなるのだ。これはわが眼の前にあなたたちの栄光の瞬間となる。

そうしてあなたたちは、万物の創り主なる神によってはじめに創られたままの地上の新しき楽園において、あなたたちの兄弟姉妹に加わることができる第二段階への準備ができたことになるのだ。

これは、千年のあいだ、あなたたちの新しい、正当な故国となるのだ。愛と希望、喜びを持って私が来るのを待ちなさい。恐れることは何一つない、喜びなさい。人類の敵からあなたたちを救うために私は再びやって来る。今回は、彼らの力は弱くなっているので、大警告のあいだに両手を広げて私を迎え入れる者たちの霊魂を彼が強奪することは難しいだろう。

あなたたちのイエズス
人類の贖い主

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM