その伝染病は、エイズよりも広まるだろう

その伝染病は、エイズよりも広まるだろう  
2013年5月7日 10:35pm

わが愛しき最愛の娘よ、あなたはこの二日間、どんなに気を紛らし、私から離れていたことか。この気晴らしが、何を生むか、あなたは知らないのだろうか。たった一日、聖体礼拝をしないだけで、私が指示したとおりに自分を護ることをせずにあなたは連れてゆかれ、私の名によってののしられた。私の指示とは、あなたは毎日、私を訪問し続け、そして、わが母が、このミッションにおいてあなたを保護することができるよう、至聖なるロザリオを唱えるということであった。

私の近くにいる多くの者たちが、自信を得て、どんな苦しみもわがミッションを担う自分を止めることはできないと思い込むまでになっている。だが、それは、あなたたちが、私に導きを求めて祈るときにのみ可能なことなのだ。

わが娘よ、わが父が、御自分を侮辱し、悪を許し、不正が貧しい無垢なる者たちの上に及ぶのを許している国々の上にもたらす、ある伝染病の発生が間もなく見られるだろう。この伝染病は顔に現れ、その患部は、大天罰が過ぎるまで癒されない。その伝染病は、エイズよりも広まるだろう、そしてそれは、天罰到来の一つの印となるだろう。次に襲うものは地上の三分の一を覆う飢饉であり、それは反キリストの統治の間に見られるだろう。

反キリストの支配は蜘蛛の巣のように張り巡らされるので、それと同時に、わが父の御手が世界の四隅に天罰を連続して振り下ろすことになるだろう。神の介入は、反キリストの力によって獣が霊魂を奪い去ることを阻止する、手助けとなるだろう。
獣に従う者たちは、ひどい罰に苦しむことになるだろう、それは伝染病によって顔に現れるだろう。彼らも、また地上のわが教会に邪悪なる虚偽を行う者たちも、この厳しい罰をまぬがれることはない。

わが正義の手を疑う者たちが、ノアの時代に神に背を向けた者たちが味わったのと同じ苦しみを、人間は味わうことになるのだということを、最後には悟るために、今、この警告は与えられているのだ。

戦争の罪、堕胎の罪による、わが父への最後の侮辱は、人類の上に最も大きな父の罰をもたらすことになるだろう。残酷に、無慈悲に胎児の命を奪うことは、体と霊魂の死によって罰せられるだろう。

あなたたちのイエズス

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM