イエズスは、世界中の子供たちに語りかける

マリア・ディバインマースィー

イエズスは世界中の子供たちに語りかける
2012年1月8日   日曜日  15:30

わが親愛なる娘よ、私は今日、世界中の七歳以上の子供たちに、また世のわが子供たち一人ひとりに語りかける。あなたたち、わが小さき子供たちは、わが眼に宝石のようである。あなたたちは私に優しい愛を感じさせ、私はあなたたちのそばにいることを喜ぶ。私があなたたちをとても愛しているということを知りなさい。あなたたちの中には私をすでに知っている者たちもいるが、それは良いことだ。

私は、あなたたちが、友として、自分の言葉でもっと私と語るよう招く。難しいと感じる祈りを覚えたり、唱えたりしなければならないと思っては決してならない。その代わりに、私の元に来て、自分の考え、恐れ、報せ、あるいは問題を語りなさい。私はいつでも、たとえあなたたちが私を無視する時でさえ、あなたたちのそばにいる。私はいつでも希望を絶やさない。

その生活たるや虚偽に満ちた、あるいは飲酒や麻薬に浸る哀れな若者たちよ、あなたたちは次のことを知らねばならない。心にむなしさを感じていようとも、あなたたちは私に手を差し出さなければならない、そうすれば私はその手を握ろう。混乱の海に溺れるあなたたちを私は救う。

あなたたちの多くが、自分を価値のない無意味なものと感じている。あなたたちは、あなたたちが音楽世界で偶像化する者たちや名士たちに圧倒されるあまり、まったく無力感に囚われる。わが小さき子供たちよ、決してそんなふうに感じてはならない、なぜなら、わが眼にあなたたちは非常に特別な存在であるからだ。あなたたち一人ひとりが、わが心の中で特有の場を占めているのだ。私に、あなたたちを素晴らしい、新未来への旅路へと連れて行かせてほしい。

まもなく私は、地上の新しい、すばらしい平和と栄光の時代の始まりを告げる。

あなたたちは強くあらねばならない。落ち込んだときに、決してあきらめてはならない。自分が価値のない存在だと感じるときに、決して絶望してはならない。

あなたたちは、一つの理由のために生まれたのだということを覚えておきなさい。あなたたちの境遇がどんなものであろうとも、あなたたちの誕生の理由はこれである。あなたたちは、私と共にわが新しき王国に入るために生まれたのだ。

かくも多くの偽りの神々が、あなたたちの注意を引こうとしているので、あなたたちが私の声を聞くのが困難であるということを私は知っている。

あなたたちへの私の約束はこうだ。私、あなたたちのイエズスへの希望と愛をもって人生を生きなさい、そうすれば私はあなたたちに楽園の賜物を授けよう。もしあなたたちが、私へと向かう旅路で私に助けを求めさえすれば、この楽園はあなたたちを待っているのだ。

私は、あなたたちが人生で欠いている愛である。

私はあなたたちが探し求めている平和である。

私は、あなたたちが再び心に愛を感じるために必要な助けである。

私は愛である。

私は光である。

私なしにはあなたたちは闇にとどまったままである。

どんなにあなたたちが私を傷つけようとも、あるいは私に背(そむ)こうとも、私はあなたたちを愛している。

次の短い祈りを唱えなさい、そうすれば私は、疾(と)く、あなたのもとに駆け寄ろう。

(若者が祈る「わが眼を開き給え」の祈り)

「イエズス、わが祈りの聞こゆるれば、助けを求むるわが叫びを聞き給え。
われが、われを苦しめる者らに対処する際、われを助け給え。
妬みがわが人生を覆うを阻止し、われをして、所有すること能わざるものを望むことをなからしめたまえ。
わが心を、御身(おんみ)、愛するイエズスに開かせしめ給え。
真の愛なる御身の愛と、真の平和を、わが心に感ぜしめさせ給え。
アーメン


喜べ、わが子供たちよ、今、私は天からあなたたちの心に語りかけるからである。

私は実在する。私はあなたたちを愛しており、あなたたちと、あなたたちの家族、友人たちを地上の新しき楽園へと連れてゆけるよう、あなたたちを救うための戦いを決して止めない。

この楽園はアダムとエバのために創られ、そして今、地上に戻される。

私は、あなたたちの夢を超えた、新しき栄光の生活にあなたたちに入ってほしいのだ。

今、あなたたちを祝福する。

あなたたちの最愛の友
イエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM